他社型式・コード・サイト内で検索:メニューを開く

文字の大きさ
フリーダイヤル:0800-170-1003
メールでのお問い合わせ

他社型式で検索 で検索

他社型式に該当する当社型式を検索

クイックコード検索 で検索

カタログ4ケタコードを入力してください。

サイト内検索

メニューを閉じる

HOME > 技術情報 > 光電センサ工程改善集 > 光電センサ工程改善集-異品種混入

異品種混入

端子取り付け漏れ防止と品種判別
樹脂部品への端子の取り付け漏れと異品種判別を行います。
BGS-HDLシリーズは制御出力を2系統装備しているため、端子の有無を出力1で、異品種混入を出力2で、センサ1台で検出可能です。
使用製品高精度C-MOSレーザセンサBGS-HDLシリーズ
金属継手の異種混入チェック
外形の異なる金属の継手を30mm幅のレーザで判別します。DSTA-200は平行投光を実現しているので、距離が一定でなくても安定した判別が可能です。
使用製品デジタルアンプ分離レーザセンサDSTA-200
部品の異種混入判別
スクリーンファイバユニットNF-TZ09とファイバアンプD3RFで、金属部品の径の違いによる異種混入を検出します。
NF-TZ09は11mm幅の帯状の光で検出するので、径の違いを判別可能。ローコストで異種混入を未然に防止します。
使用製品スクリーン/アレイNF-TZ09
キャップの異種混入
カラーセンサDM-18TNで色違いキャップの異種混入を検査します。
DM-18TNなら検出物体を置いてボタンを押すだけでティーチング完了。段取換え時に検出する色が変わっても、かんたんに再設定することが可能です。
使用製品デジタルカラー/マークセンサDM-18