他社型式・コード・サイト内で検索:メニューを開く

文字の大きさ
フリーダイヤル:0800-170-1003
メールでのお問い合わせ

他社型式で検索 で検索

他社型式に該当する当社型式を検索

クイックコード検索 で検索

カタログ4ケタコードを入力してください。

サイト内検索

メニューを閉じる

HOME > 技術情報 > 光電センサ工程改善集 > 光電センサ工程改善集-長距離検出

長距離検出

ロボットヘッドの位置決め
ロボットヘッドの位置決めをレーザ距離センサTOF-DLシリーズで行います。
TOF-DLならTime-Of-Flightの原理で距離を測定するので、最大2.5mまでの位置決めが可能。変位センサでは距離が足らず超音波センサではピンポイントで測定できないといった場合に最適です。
使用製品超小型レーザ距離センサTOF-DLシリーズ
ホッパーの材料上下限検出
長距離レーザBGSセンサTOF-Lで、ホッパーの材料供給レベルの上下限を検出します。
標準価格が25,000円とローコストながら最大で4.5mまでの検出が可能。もちろん上限と下限を個別に出力できる2出力仕様です。また、超音波センサでは検出できない粒状ワーク(吸音体)でも検出することが可能です。
使用製品長距離レーザBGSセンサTOF-L
セル生産でのワーク着座確認
長距離レーザBGSセンサTOF-Lを使用して、組立セルでワークが正しく着座しているかどうかの確認を行います。
最大4.5mの長距離検出が可能なTOF-Lなら、センサを作業者の頭上に設置してもワークの着座を確認可能。作業の邪魔にならない場所から検出することにより組立時間を短縮でき、効率よく生産することが可能です。
使用製品長距離レーザBGSセンサTOF-L
ラッピングマシンの高さ検出
赤外光源のBGSセンサWT34でラッピングマシンで、ワークの高さを検出します。
下から上へフィルムを巻き付けていきますが、ワークの高さ上限を検出することでラッピングマシンを制御します。
最大で2.5mの長距離検出が可能ですので、大型ワークでも安定した検出が可能です。
使用製品BGSセンサ(距離設定型)フリー電源タイプWT34
軌道台車の衝突防止
長距離BGSセンサのWT34で軌道台車の衝突防止を行います。
赤色光タイプなら1.2mまで、赤外光タイプなら2.5mの長距離検出が可能。しかも応差2%以下と高精度ですので、高速で移動する軌道台車でも確実に衝突を防止することが可能です。
使用製品BGSセンサ(距離設定型)フリー電源タイプWT34
パレットの位置決め
長距離BGSセンサのWT34でパレットの位置決めを行います。
赤外光源タイプなら最大2.5mの長距離検出が可能。またBGSタイプなので、ワークの色の影響に強い安定した位置決めを可能にしています。
使用製品BGSセンサ(距離設定型)フリー電源タイプWT34