他社型式・コード・サイト内で検索:メニューを開く

文字の大きさ
フリーダイヤル:0800-170-1003
メールでのお問い合わせ

他社型式で検索 で検索

他社型式に該当する当社型式を検索

クイックコード検索 で検索

カタログ4ケタコードを入力してください。

サイト内検索

メニューを閉じる

HOME > 技術情報 > 光電センサ工程改善集 > 光電センサ工程改善集-食品業界

食品業界

小袋の落下カウント
スクリーンファイバユニットNF-TS40でシューターから落下してくる小袋の通過個数をカウントをします。
落下中の検出となるので小袋の通過位置にどうしてもバラツキが発生してしまいますが、NF-TS40なら40mm幅の近並行光で検出するので、小袋が一定位置を通過しなくても安定して検出することが可能です。
使用製品ファイバユニットNF-TS40
外装紙の重なり判別
カラフルな外装紙の有無と重なりをBGS-HDLシリーズで検出します。
BGS-HDLシリーズは制御出力を2系統装備しているので、外装紙が1枚時に出力1がON、2枚以上重なっている時に出力2がONすることにより有無と重なりを同時検出可能。これまでセンサが2台必要だったアプリケーションにも1台で対応することができます。
使用製品高精度C-MOSレーザセンサBGS-HDLシリーズ
光沢・透明パウチの有無検出
光沢が強く薄い食品パウチの有無検出を行います。
BGS-HDLシリーズならFGSモード(背景からの反射光以外を検出する)により、パウチに透明部分や光沢・色柄があり、また薄い場合でも安定して検出できます。
使用製品高精度C-MOSレーザセンサBGS-HDLシリーズ
カップのカウントと表裏判別
容器のカウントとその表裏判別をC-MOSレーザセンサBGS-HDLで検出します。
BGS-HDLは制御出力を2系統装備しているので、出力1を容器の通過カウントに、出力2を表裏判別として設定すれば同期センサなしでカウントと表裏の同時検出が可能。今までセンサが2台必要だったアプリケーションにも1台で対応することができます。
使用製品高精度C-MOSレーザセンサBGS-HDLシリーズ
卵パックのワンカウント検出
3眼式BGSセンサMultiPacで透明な卵パックのワンカウント検出を行います。
卵パックのように曲面があるワークでも、受光部を投光部の左右に持つMultiPacなら安定した検出が可能。左右どちらかの受光部に入光すれば検出できるので、透過型や回帰反射型並みの検出安定性を実現しています。
使用製品3眼式BGSセンサMultiPacシリーズ
ホッパーの材料上下限検出
長距離レーザBGSセンサTOF-Lで、ホッパーの材料供給レベルの上下限を検出します。
標準価格が25,000円とローコストながら最大で4.5mまでの検出が可能。もちろん上限と下限を個別に出力できる2出力仕様です。また、超音波センサでは検出できない粒状ワーク(吸音体)でも検出することが可能です。
使用製品長距離レーザBGSセンサTOF-L
板ガムの飛出し検出
高精度C-MOSレーザセンサBGS-HLで板ガム包装時の飛出しを検出します。
拡散反射型センサでは検出しにくい銀色の包装紙でも、BGS-HLなら安定検出が可能。スポット径も約φ0.8mmと小さいので、飛出し量がわずかでも検出することができます。
使用製品高精度C-MOSレーザセンサBGS-HL
透明容器の検出
広角反射型のZD-W20で透明容器を検出します。
通常の反射型ですとスポット径が小さいので、容器の凹凸やバタツキによりチャタリングしてしまいます。
ZD-W20であれば距離100mmでφ60mmと大きなスポット光で広いエリアを検出するので、凹凸やバタツキに強い検出が可能。回帰反射型を設置できない場所での透明体検出を実現しています。
使用製品アンプ内蔵センサZ3D-W20
光沢パウチの検出
回帰反射型光電センサZ2R-400Nで光沢のあるパウチを検出します。
ワークに光沢があるとワークからの直接の反射光で誤動作する場合があるので通常は透過型で検出しますが、偏光フィルタ内蔵のZ2Rなら誤動作なく検出することが可能です。
使用製品アンプ内蔵センサZ-ecoシリーズ
ピザ生地の検出
BGS-HLでピザ生地の通過を検出します。
背景(コンベアベルト)がある場合に最適な新機能"ZONEティーチ"を使用すれば、コンベアベルト以外でONにする設定が可能。生地が薄くても凹凸があっても安定した検出を実現しました。もちろん水洗いが可能な保護構造IP67を達成しています。
使用製品高精度C-MOSレーザセンサBGS-HL
アイスクリーム容器の重なり検出
透過型レーザセンサでアイスクリーム容器の重なりを検出します。ZT-L3000Nのレーザ光は小スポットなので、わずかな高さの違いも確実に検出可能です。
使用製品レーザセンサZT-L3000N
金属検知器のタイミング用センサ
菓子パンを梱包する直前に金属の異物が混入されたかどうかを金属検出器で検査します。
ステンレスハウジングの光電センサZ-Mシリーズなら IP69Kを達成しているので高圧噴流で直接洗浄するラインにも取付可能。また曇り防止機能の反射ミラーもラインナップしているので湯気による誤動作も回避することが可能です。
使用製品ステンレスハウジングアンプ内蔵センサZ-M
個包装されたお菓子の方向判別
C-MOSレーザセンサBGS-DLで個包装されたお菓子の方向を判別します。
通常の反射型のセンサではアルミ蒸着フィルムの色やシワの影響で正しく検出できませんが、受光素子にC-MOSを搭載したBGS-DLなら安定検出が可能。無駄バネを防止し、生産ラインの効率向上が可能です。
使用製品BGSセンサ(距離設定型) C-MOSレーザタイプBGS-DL
冷凍麺の通過検知
冷凍麺の通過検知をC-MOSレーザセンサBGS-DLシリーズで行います。
背面となるコンベヤが、反射率の高いステンレスという環境下でも、BGS-DLなら反射率や色の影響に強いので、安定して白色の麺を検出できます。
使用製品C-MOSレーザセンサBGS-DL
食肉の通過カウント
ステンレスハウジングセンサのBGS-ZMで食肉の通過個数をカウントします。
BGS-ZMは湿気・水・水蒸気に強い保護構造IP69Kを達成しているので、高圧・高温で洗浄する食品機械に最適です。またIP69Kセンサとしては異例となる感度ボリウムを装備。検出距離を任意に設定できるので取付位置で距離を調整する必要がなくなりました。
使用製品ステンレスハウジングBGSセンサBGS-ZM