他社型式・コード・サイト内で検索:メニューを開く

文字の大きさ
フリーダイヤル:0800-170-1003
メールでのお問い合わせ

他社型式で検索 で検索

他社型式に該当する当社型式を検索

クイックコード検索 で検索

カタログ4ケタコードを入力してください。

サイト内検索

メニューを閉じる

HOME > 技術情報 > 光電センサ工程改善集 > 光電センサ工程改善集-有無検出

有無検出

印刷機の裁断の位置決め(薄紙検出)
断裁機での位置決めにBGS-HDL05Tを使用します。
紙がストッパに当たったときに検出、ブレードで裁断し一定の寸法になるように加工します。 紙の厚みは0.25mm以下ですがBGS-HDL05Tなら0.08mmの厚みでも高精度に検出できます。
また背景が光沢のある金属のような場合でも、光沢紙を安定して検出できます。
使用製品高精度C-MOSレーザセンサBGS-HDLシリーズ
マニュピレータのワーク保持検出
マニュピレータがワーク保持しているかどうかをミニチュアTOFセンサのWTT2SLで検出します。
奥行きがわずか13.5mmのWTT2SLなら取付スペースの確保が難しいマニュピレータにも取付が可能です。
使用製品ミニチュアTOFセンサWTT2SLシリーズ
光沢・透明パウチの有無検出
光沢が強く薄い食品パウチの有無検出を行います。
BGS-HDLシリーズならFGSモード(背景からの反射光以外を検出する)により、パウチに透明部分や光沢・色柄があり、また薄い場合でも安定して検出できます。
使用製品高精度C-MOSレーザセンサBGS-HDLシリーズ
長距離ウェハ検出
長距離レーザBGSセンサTOF-Lで、ウェハがロボットハンドに載っているかどうかを検出します。
ウェハの通過高さが高くても低くても、反射型で0~4.5mと広範囲検出が可能なTOF-Lなら安定した有無検出が可能です。
使用製品長距離レーザBGSセンサTOF-L
錠剤の検出
ファイバセンサD3RFシリーズで錠剤の有無を検出します。
トレーサビリティが必要とされる医薬品業界では、装置全体だけでなくセンサ単体においても設定値を読出し/保存できることが要求されます。CC-Link通信ユニットUC1を使用し三菱電機のMELSEC-QやLシリーズと通信すれば、設定値の読出し/保存を簡単に行うことが可能。機器のトレーサビリティが必要とされる装置にも充分対応することが可能です。
使用製品CC-Link通信ユニットUC1+D3RF
ラック内のガラスの有無検出
ラック内のすべてにガラスがあるかどうかを限定反射ファイバのNF-DC06で検出します。
ガラスが薄く、たわんでしまっても、独自の光学系によりチャタリングなしでの検出を実現しています。またCC-LinkユニットのUC1-CL1を使用すれば、三菱電機製MELSEC-Q/-Lシリーズから設定することが可能。センサを数多く使用する場合でも、短時間で設定を行うことができます。
使用製品限定反射+CC-LinkユニットNF-DC06+UC1
光沢パウチの検出
回帰反射型光電センサZ2R-400Nで光沢のあるパウチを検出します。
ワークに光沢があるとワークからの直接の反射光で誤動作する場合があるので通常は透過型で検出しますが、偏光フィルタ内蔵のZ2Rなら誤動作なく検出することが可能です。
使用製品アンプ内蔵センサZ-ecoシリーズ
バイアル瓶キャップの有無
バイアル瓶のキャップの有無をファイバアンプD3RFと反射型ファイバNF-DT01で検出します。
レンズユニットNF-DA04を先端に取り付けると最小φ0.5mmまで小スポット化が可能。キャップが薄くてもピンポイントで光をあてることができるので、その有無を安定して検出することが可能です。
使用製品ファイバセンサD3RF+NF-DT01
電子部品有無
距離設定型センサBGS-S03Nでトレイ内の電子部品の有無を検出します。
受光量で検出するファイバセンサとは異なり、距離で検出するBGSなら電子部品やトレイの色に左右されない検出が可能。またLED光源にもかかわらずφ1.5mmの小スポットなので微小部品でも検出することが可能です。
使用製品小型BGSセンサBGS-S03
Oリング有無判別
BGS-HLでOリングの有無を検出します。
1画素を65536分割して認識するデジタル・サブピクセル処理により、微小段差判別が可能。Oリングのような細くて薄いワークでも、その有無を確実に検出することが可能です。
使用製品高精度C-MOSレーザセンサBGS-HL
インデックステーブルの樹脂部品有無検出
BGS-Z10Nなら色変化に強いので、樹脂部品の色が様々でも安定した検出が可能です。
使用製品BGSセンサBGS-Z10N
ワッシャの有無検出
レーザセンサDSシリーズでワッシャの有無を検出します。
30mmの幅広レーザで検出するDSTA-200ならシビアな位置決めが不要。安定した有無検査が可能です。
使用製品デジタルアンプ分離レーザセンサDSTA-200+D2SA
ロボットアームへの取付
耐屈曲タイプのNF-DR01でロボットアームの先のワークを検出します。R4mmで耐屈曲性に優れているので、可動部への取付に最適です。
使用製品耐屈曲NF-DR01
小部品の吸着確認
電子部品の吸着を30mm幅のレーザ光で判別します。30mm幅の範囲内であれば検出位置が一定でなくてもOK。また、バキュームパッドと部品の大きさも判定可能ですので、安定した検出が可能です。
使用製品デジタルアンプ分離レーザセンサDSTA-200
電子部品のリード有無検出
微小物体検出用のNF-TT01で細いリード有無を検出します。極細コアにより、リード径がφ0.1mmと細くても検出可能です。
使用製品微小物体検出NF-TT01
フープの着座確認
限定反射型のNF-DC38を使用し、ガラス基板の着座を検出します。限定反射型なのでフープが透明でも安定した検出が可能です。
使用製品限定反射NF-DC38
台紙上のラベル検出
コの字センサWFシリーズで台紙上のラベルを検出します。
感度調整は、ラベル上で1回、ラベルなしで1回ティーチングするだけの簡単設定。また微調整も可能なマニュアルボタンも装備しております。
ラインナップも長さで3種、溝幅で7種、計21機種からアプリケーションに最適な型式を選ぶことが可能です。
使用製品アンプ内蔵センサ コの字透過タイプWF
錠剤ビン内の緩衝材有無検出
アレイ式のFD-ML02で錠剤ビンのビニール有無を検出します。ビニールのたたみ方や折り方が一定でなくても、広い光芒により検出が可能です。
使用製品スクリーン・アレイFD-ML02
スプレー缶のラベル検出
通常の光電センサでは難しい同色系の判別でも、LUTなら蛍光物質の量の差により検出することが可能です。
使用製品マークセンサ/カラーセンサLUT
化粧箱内の容器有無検査
BGSセンサBGS-Z10□で化粧箱の中の容器の有無を検査します。
BGS-Z10□は受光量ではなく距離で検出するBGSセンサですので、色の影響を受けない検査が可能。段取り替えで容器の色が変わっても、再調整なしでラインを稼働することが可能です。
使用製品BGSセンサBGS-Z10□