他社型式・コード・サイト内で検索:メニューを開く

文字の大きさ
フリーダイヤル:0800-170-1003
メールでのお問い合わせ

他社型式で検索 で検索

他社型式に該当する当社型式を検索

クイックコード検索 で検索

カタログ4ケタコードを入力してください。

サイト内検索

メニューを閉じる

HOME > 技術情報 > 光電センサ工程改善集 > 光電センサ工程改善集-液体検出

液体検出

スプレーノズルの噴霧確認
水検出ファイバセンサD3IF-TNで霧状のフラックスやコーティング剤が噴霧されているかどうかを検出します。
D3IFは水に吸収される1.45μmの赤外光を投光光源に採用しているので、検出対象が霧状の液体でも赤色光のファイバセンサに比べ安定した検出が可能です。
使用製品水検出ファイバセンサD3IF-TN+NF-TW01
液面レベル検出
液面検出ファイバユニットNF-DF08を4台使用し、タンク内液体の上上限(HH)、上下限(HL)、下上限(LH)および下下限(LL)を検出しレベル制御を行います。
ファイバアンプD3RFをCC-LinkユニットUC1-CL11に接続すれば、ネットワーク下でセンサを管理・制御することが可能。現場に入ることなく状況を確認できるので、装置の遠隔監視を実現しています。
使用製品液面検出用ファイバユニットNF-DF08
透明パイプでの液面検出
液面検出用のNF-DF07は光学系にアレイ式を採用。気泡や水滴の影響を受けない安定した液面検出が可能です。
使用製品液面・漏液・水検出NF-DF07
透明ビン内の薬液有無検出
水検出用のNF-TW01で透明ビンに透明の液体が充填されているかどうかを検出します。(ファイバアンプは専用のD3IF-TN(近日発売)またはBIF-Nを使用してください)
使用製品液面・漏液・水検出NF-TW01
スポイト内薬液検出
ファイバユニットNF-TW01と水検出用ファイバアンプD3IF-TNで、スポイトに注入された薬液の有無を検出します。
D3IFは水に吸収される1.45μmの赤外光で動作するので、スポイトの色や汚れの影響をほとんど受けずに薬液の有無だけを安定して検出することが可能です。
特注で1.35μmタイプも用意しています。
使用製品液面・漏液・水検出NF-TW01
点滴検査
点滴器具の検査工程で、点滴液が供給されているかどうかを水検出ファイバアンプのD3IFとファイバユニットNF-TW01で検出します。
供給量過少を下側のファイバで、過多を上側のファイバで検出します。水検出専用のセンサですので、透明容器内の透明液の有無を確実に検出することが可能です。
使用製品水検出ファイバユニットNF-TW01