他社型式・コード・サイト内で検索:メニューを開く

文字の大きさ
フリーダイヤル:0800-170-1003
メールでのお問い合わせ

他社型式で検索 で検索

他社型式に該当する当社型式を検索

クイックコード検索 で検索

カタログ4ケタコードを入力してください。

サイト内検索

メニューを閉じる

HOME > 技術情報 > 光電センサ工程改善集 > 光電センサ工程改善集-ゴム・プラスチック業界

ゴム・プラスチック業界

黒ゴムワークの検出
ミニチュアTOFセンサWTT2SLで黒ゴムワークの検出を行います。
Class 1の赤外レーザ光で検出するWTT2SLなら反射型でも光沢のある黒ゴムの検出が可能。また最大800mmまでの長距離検出を実現しています。
使用製品ミニチュアTOFセンサWTT2SLシリーズ
黒ゴム部品の表裏判別
BGS-HLで黒ゴム部品の表裏を判別します。
ハイエンド変位センサと同じ高信頼性エンジン"Tri-CORE"を搭載しているので斜めに傾いた黒ゴムでも検出可能。色・光沢・材質の影響に強い検出を実現しています。
使用製品高精度C-MOSレーザセンサBGS-HL
キャップの重なり検出
パーツフィーダで容器のキャップを供給する際、キャップが2重かどうかをC-MOSレーザセンサBGS-DLで検出します。
検出距離100mmタイプなら応差は最大でも3%。わずかな段差でも安定して検出することが可能です。
使用製品C-MOSレーザセンサBGS-DL