他社型式・コード・サイト内で検索:メニューを開く

文字の大きさ
フリーダイヤル:0800-170-1003
メールでのお問い合わせ

他社型式で検索 で検索

他社型式に該当する当社型式を検索

クイックコード検索 で検索

カタログ4ケタコードを入力してください。

サイト内検索

メニューを閉じる

HOME > 技術情報 > 用語集
用語集
知りたい用語の頭文字をクリックしてください。
 
光電 変位 画像 LED 温度計 その他
A F K P U Z
    B G L Q V  
C H M R W  
    D I N S X  
E J O T Y  
IO-Link

(アイオーリンク)

IEC61131-9で規定されたセンサ・アクチュエータとの通信を可能にするための世界標準のI/O接続技術。
主な特長としては:
・フィールド最下層への通信(センサデバイス層まで)
・上位のフィールドバスから独立して導入可能(既存のフィールドバスを気にせず追加可能)
・接点、アナログ、シリアルなどの配線を標準化
・多数のサポートメーカーと商品群
・既存のネットワークに導入できるので安価
・共通のデータ管理が可能
などが挙げられます。
IP
(International Protection、保護構造)

(アイピー)

IEC(International Electrotechnical Commission:国際電気標準会議)・JIS(日本工業規格)で定められた防塵・防水構造。これによってセンサの耐環境性の目安を知ることができます。IP67というように数字部分の十の位が粉塵に対する保護、一の位が水の浸入に対する保護となり、数字が大きいほど高い保護を意味します。
IP69K

(アイピーロクジュウキュウケイ)

ドイツの規格であるDIN40050 Part9に規定されている保護等級で、定められた条件下での高温水/低温水による高圧噴流に対する防水性です。
アナログ出力 ON/OFFの信号ではなく、受光量や距離/変位量に比例した信号を段階的に出力する機能。変位センサでは、フルスケールの範囲で距離と直線的に変化します。種類は、電圧出力と電流出力があり、電圧出力は0〜10V、±5V、±10Vなどがあります。電流出力は4~20mAが一般的です。
アレイファイバ ファイバのコアを1列に並べ、光を帯状にして検出するファイバユニットです。ワークの通過位置が一定しない場合や、ワークの形状が複雑でいろいろな方向に光が反射してしまい検出が安定しない場合に適しています。似た方式にスクリーン式があります。
暗視野照明 照射した光が反射もしくは透過して散乱した光を観察するタイプの照明です。
アンプ内蔵型 光学部分とアンプ部分を一体化したセンサ。一体型なので小型化には不向きですが、ローコスト化が可能です。
アンプ分離型 光学部分とアンプ部分を分離したセンサ。アプリケーションに応じたアンプとヘッドをセットで使用します。検出個所にはセンサヘッドのみを設置すればいいので、省スペースで設置が可能です。