LED照明で解決!
「温度変化」が明るさに影響しています。
「月曜日の朝は検査が不安定」ということはありませんか?
自己発熱による温度上昇や、空調運転開始時の周囲温度の変化は、
LED照明の明るさに影響を及ぼします。
OPPF
課題
・ 電源投入後の温度上昇が明るさに影響する
・ 季節により周囲環境温度の変動が大きい
・ 僅かな明るさ変動で判定結果が異なり、無駄バネが多発する
解決方法
独自技術「FALUX」により、
温度変化に伴う明るさ変動を自動補正
FALUX
オプテックス・エフエーのLED照明は、独自技術の「FALUX」を搭載。
発光色毎に異なる特性に合わせて電流値の調整を行う「温度補償回路」を搭載し、
周辺温度の変動や自己発熱による温度上昇時でも一定の明るさを保ちます。
solution_02_02
対象製品
センシングバー照明

OPB-Sシリーズ

標準価格 23,000円(税別)~
OPB
製品詳細ページ
テスト機依頼・製品購入
センシングリング照明

OPRシリーズ

標準価格 25,000円(税別)~
OPR
製品詳細ページ
テスト機依頼・製品購入


センシングスポット照明

OPS-Sシリーズ

標準価格 32,000円(税別)~
OPS-S
製品詳細ページ
テスト機依頼・製品購入
センシングバックライト照明

OPFシリーズ

標準価格 27,000円(税別)~
OPF
製品詳細ページ
テスト機依頼・製品購入
LED照明の技術的なお問合せはこちら
画像処理用LED照明ラインナップページへ