LED照明で解決!
装置小型化のために
検査ステージを減らしたい
リードフレームの表面の傷検査と寸法検査を行いたいが、同軸照明はサイズが大きく、
照射距離が必要なので扱いにくい印象です。さらに、寸法検査にバックライト照明も必要となれば、
2つの検査ステージを作る必要があり、装置が大きくなってしまいます。
課題
・ 同軸照明とバックライト、2つの検査ステージが必要
・ 同軸照明はサイズが大きく、均一に照射するために照射距離が必要
解決方法
OPXを同軸・バックライトの2WAYで使用!
さらに高均一近距離照射で省スペース化
同軸照明の上下にカメラを設置し、同軸照明とバックライトの1台2役で使用することで検査ステージの
省スペース化を実現します。
狭指向角光源を採用した同軸照明OPXシリーズは、高均一
・狭指向角な照射により、リードフレームの表面欠陥を
高精度に検出できます。 またバックライトとしても、
指向角の狭い光によって余計な映り込みを防ぎ、輪郭を
くっきり撮像できます。

OPXは従来の同軸照明では困難な近距離からの高均一照射
が可能。さらに従来体積比21%ダウンの小型化を実現し、
検査装置の省スペース化を実現できます。また同時検査
により検査時間の短縮も可能です。
対象製品
センシング同軸照明

OPXシリーズ

標準価格 25,000円(税別)~
OPX

狭指向角と高均一を追求した同軸照明
 

製品詳細ページ
テスト機依頼・製品購入
イーサネット対応LED照明コントローラ

OPPD-30E

標準価格 39,800円(税別)
OPPD-30E

「FALUXsensing」による
輝度/温度モニタリング・フィードバック制御

製品詳細ページ
テスト機依頼・製品購入
LED照明の技術的なお問合せはこちら
画像処理用LED照明ラインナップページへ