他社型式・コード・サイト内で検索:メニューを開く

文字の大きさ
フリーダイヤル:0800-170-1003
メールでのお問い合わせ

他社型式で検索 で検索

他社型式に該当する当社型式を検索

クイックコード検索 で検索

カタログ4ケタコードを入力してください。

サイト内検索

メニューを閉じる

HOME > 製品情報 > 画像センサ > CVS2-Rシリーズ > 特徴

オールインワン画像センサ パターンマッチング&色面積タイプ
CVS2-Rシリーズ

<生産終了機種>  >>代替機種

色と形を同時判別さらに検出用途が拡大

  • オールインワンの画像センサ
  • 色判別センサとしてもパターンマッチングセンサとしても使用可能
  • 色検出のマスキング機能

色判別センサとしてもパターンマッチングセンサとしても使用可能

設定値「CVS1モード」の切換により、方向や形状を判別するパターンマッチングセンサとしても、色をその面積で判別する色 判別センサとしても使えます。
しかも色判別モードでは、2色のAND/OR検出に加え、色による仕分けが可能です。
※通信機能(RS-232C)使用時:15品種、本体の制御出力使用時:3品種。

設定データをパソコンに保存

CVS2-Rに登録している画像パターンをパソコンに保存できるので、画像データの保管やCVS2-Rを複数台使用する場合の
データコピーに利用できます。(パソコンへの接続は、別途CVS-C2Cが必要です)

ZOOM機能を搭載

独自の原理で、光学ズームに匹敵する高解像度を実現できます。

超高速の秘密

従来の画像センサは、イメージセンサからの信号を一旦メモリに書込み、そのデータを再度読み出して処理します。

画像の並列処理で稼動中でも調整可能

色の検出がシビアすぎたり広すぎたりして時々誤検出する場合、ライン稼動中でも設定値を変えて対応することができます。わざわざラインを止める必要がありません。


照明ムラを解消

撮影する場所によって照明のムラが影響して、うまく色が検出できないことがあります。そんな時に、明るさ補正機能を使うと有効です。光沢のない均一な明るい色(白い紙など)を撮影してその明るさを読み出し、その値を登録して撮影画面の補正を行ないます。


閲覧履歴

ログインするとご使用いただけます。

こちらのシリーズもおすすめです