他社型式・コード・サイト内で検索:メニューを開く

文字の大きさ
フリーダイヤル:0800-170-1003
メールでのお問い合わせ

他社型式で検索 で検索

他社型式に該当する当社型式を検索

クイックコード検索 で検索

カタログ4ケタコードを入力してください。

サイト内検索

メニューを閉じる

HOME > 製品情報 > 変位センサ > LSシリーズ > 特徴

形状測定センサ
LSシリーズ

高さと幅を、ライン光で高速・高精度測定。

  • リニアリティ ±0.1% of F.S.
  • サンプリング周期 0.5ms(最速)
  • 2次元測定で圧倒的低コスト
LSシリーズ

 特徴説明ムービー

movie

部品などの断面形状をライン光で高速・高精度測定。

部品や素材の品質管理に求められる全数形状測定を、あらゆる製造ラインへ。FASTUS LSシリーズは、スポット光のレーザセンサやマシンビジョンでは不可能だった高精度2次元計測を、圧倒的な高速性とコストパフォーマンスで実現しました。
部品計測に新たなカテゴリを切り拓く、新世代の形状測定センサです。
繰返し精度:高さ(Z軸)2μm 分解能:幅(X軸)25μm リニアリティ:±0.1% of F.S. サンプリング周期:最速0.5ms 全周期5ms
feature_00
独自方式により高速・小型・低価格を実現
撮影画像を距離に変換する演算処理「射影変換」を行うことで、高さ・幅ともに高精度に測定可能です。また他社機では全画素に対して行う射影変換を三角測量後に行う独自方式により、処理量を大幅圧縮し、高速化を実現。処理装置の小型化により、コンパクト・ローコストな製品を実現しました。平行ライン光
処理フローの比較
測定範囲
測定範囲
Z軸材質リニアリティ(代表値)
Z軸材質リニアリティ(代表値)

閲覧履歴

ログインするとご使用いただけます。

こちらのシリーズもおすすめです