他社型式・コード・サイト内で検索:メニューを開く

文字の大きさ
フリーダイヤル:0800-170-1003
メールでのお問い合わせ

他社型式で検索 で検索

他社型式に該当する当社型式を検索

クイックコード検索 で検索

カタログ4ケタコードを入力してください。

サイト内検索

メニューを閉じる

HOME > 製品情報 > 距離センサ > TOF-DLシリーズ > 特徴

超小型レーザ距離センサ
TOF-DLシリーズ

アナログ出力タイプも選べる
クラス最小TOFセンサ

※表示器搭載機において
  • アナログ出力タイプと制御出力×3出力タイプ
  • TOF(Time-Of-Flight)方式
  • デジタルパネル搭載で簡単設定

 特徴説明ムービー

movie

2.5mの検出を実現。距離が“見える”コンパクトセンサ

2.5mの検出を実現。距離が“見える”コンパクトセンサ FASTUS TOF-DLシリーズは、、TOFセンサとしてクラス最小サイズ※1を実現。
2.5mまでの検出が可能な超小型レーザ距離センサです。
デジタルパネルの搭載により、設定が簡単に行えます。
特に、製造現場におけるループ制御やレベル制御、ポジショニングなど、物体の高さ・距離に応じた制御を必要とする用途に力を発揮します。

TOF(Time Of Flight)方式
TOF(Time-Of-Flight)方式
パルス発光されたレーザが対象物にあたって戻ってくるまでの時間を計測し、距離に換算する測定方式。
対象物の表面状態の影響に強く、安定した検出が可能。

見やすいデジタルパネル

超小型ボディながら、3桁の見やすいデジタルパネルを内蔵。
距離を数値で確認できます。
またティーチング方式で簡単に調整が可能です。

見やすいデジタルパネル

見やすい表示灯とスタビリティ出力

全方向から見やすい表示灯を採用。
また、出力1をスタビリティ出力(安定状態出力)に切り換え可能です。
安定検出しているとき(中央表示灯:緑色)に出力ON、検出不能のとき(中央表示灯:赤色)に出力OFFの出力設定が可能です。

全方向から見やすい表示灯

投光光源にクラス1レーザを採用

feature_03
目に対する安全性を確保しながら、2.5mの長距離検出を実現しました。
またスポット光がはっきりと視認できるので、光軸調整を簡単に行えます。

閲覧履歴

ログインするとご使用いただけます。

こちらのシリーズもおすすめです