他社型式・コード・サイト内で検索:メニューを開く

文字の大きさ
フリーダイヤル:0800-170-1003
メールでのお問い合わせ

他社型式で検索 で検索

他社型式に該当する当社型式を検索

クイックコード検索 で検索

カタログ4ケタコードを入力してください。

サイト内検索

メニューを閉じる

HOME > 製品情報 > 変位センサ > CD4シリーズ > 特徴

高精度レーザ変位センサ
CD4シリーズ

<生産終了予定(2020年12月末日)>

サンプリング周期100μs、
リニアリティ±0.1%を達成

  • アプリケーションにあわせて7種のセンサヘッドをラインナップ
  • センサヘッドは、防水性IP67
  • 高速・高精度測定を可能にした2つのテクノロジー

測定レンジ・繰返精度・アプリケーションにあわせて7種のセンサヘッドをラインナップ

拡散反射型
高感度リニアイメージセンサ

高速・高精度測定を可能にした2つのテクノロジー

受光素子に従来の5倍(当社比)の画素数を持つリニアイメージセンサを採用。素子の感度が格段に向上したためリニアリティが10倍(従来比)にアップしました。

電子シャッター(自動光量制御)

ワークの反射率にあわせてシャッターの開度を自動調節。受光量を最適に制御し、誤差を抑制します(感度AUTO時)

防水性IP67のセンサヘッド(接続用コネクタ部を除く)

センサヘッドは、防水性IP67をクリア。水がかかっても壊れることはなく、用途の幅が広がります。
※検出面に水や油が付着すると光の屈折により、正しく測定ができない場合があります。


閲覧履歴

ログインするとご使用いただけます。

こちらのシリーズもおすすめです