オプテックス・エフエー

こんなときどうする? SICKセンサでお悩み解決!


004
「2枚取りを検出したい」
安定検出
作業性アップ
給袋包装機で、フィルムの2枚取りの不具合が発生してしまいます。
夏は湿気、冬は静電気が原因です。
2枚取りは後工程での印字抜けにつながるため事前に検出したいです。
こんなときにはコレ!
シートやフィルムの、2枚/1枚/0枚が、簡単に超音波で検出できる
センサがあるんです!
超音波なので、色や柄の影響を受けずに安定した検出が行えます。

左がサイドビュータイプ、右がトップビュータイプ。設置場所に合わせて、選定できるのが嬉しい!

■こんな時に・・

シートの2枚送り検出

フィルムの継ぎ目検出

さわってみました!
設置も、操作も、すごく簡単でスピーディ。
紙、フィルム、銀色シートでデモを行ってみました。

機体の360度どこからでも確認できる視認性の良い表示灯(赤部分)。
左が受信機、右が送信機で、20~60mmの間で使用可能。電源を入れてこの距離内でセンサを設置し、表示灯が赤点滅すれば設置完了(ワーク待機状態)です。

■2枚検出デモ(ムービー)

表示灯の緑が1枚、赤が2枚の状態を表しています。問題なく検出できています。

紙の1枚/2枚検出デモ

フィルムの1枚/2枚検出デモ

銀色シートの1枚/2枚検出デモ

おすすめポイント!
センサの設定は専用キット(PCソフト)で
簡単に行えます!

別売のソフトウェア「Connect+」により、センサの設定がパソコンで簡単に可能。

ボタンをポチっとするだけなので、初心者でも簡単にティーチング可能。

波長を確認できるので、安定して検出できたかどうかが一目瞭然。

「Connect+」でできること
●検出距離のティーチング
●トリガーモードを含む動作モード
●入出力機能
●ON/OFFディスプレイ
●スイッチングしきい値
●工場出荷状態へのリセット

シートやフィルムの、
なし/1枚/2枚を確実に検出
2枚シート検出センサ
UD18シリーズ
●納期・価格につきましてはお問合せください。
ページのトップへ戻る