オプテックス・エフエー

こんなときどうする? SICKセンサでお悩み解決!


006
「包材上のレジマークや
ラベルの重なりを安定検出したい」
安定検出
作業性アップ
反射型のマークセンサで包材のレジマークを検出しているが、
包材の光沢が強いと正反射光の影響を受け、誤検知が発生していました。
こんなときにはコレ!
包材からの正反射の影響を受けない、透過型コの字センサ
WFシリーズで解決!しかも投光パワーが強い赤外光源です。

SICK社のWFシリーズは、透過型コの字センサ(フォークセンサ)です。
一つの筐体に投光器と受光器が収められており、簡単設置・安定検出を実現しています。

写真はWF2-40B416(検出距離2mm)

使用イメージ:(台紙上のラベル検出)


光軸合わせの必要がなく、設置が簡単です。

さわってみました!
実際にレジマークやラベル検出の簡易デモを行ってみました!

包材やラベルをイメージした様々なワークで検出・ティーチングの簡易デモを行ってみました。
WFシリーズはコの字型なので、ワークのばたつきを抑えられるというメリットもあります。

透明包材上のレジマーク検出デモ

カラーフィルム上のレジマーク検出デモ

台紙上のシール検出デモ

簡単ティーチングデモ

さらに詳しく!
WFシリーズなら、幅(検出距離)、溝幅、感度調整方法から
42機種のラインナップを選ぶことができます!

■長さ:3種
40mm、60mm、95mm
■溝幅(検出距離):7種
2~120mm
■感度調整:2種
マニュアルボタン式、ティーチング式

●今回の赤外光源(WFシリーズ)の他にも、レーザタイプ(WFLシリーズ)とLED可視赤色光タイプ(WFMシリーズ)もラインナップしています。

写真はWFL5-40B416(検出距離5mm、レーザタイプ)

業界最大ラインナップのコの字透過型センサ
アンプ内蔵センサ コの字透過タイプ
WFシリーズ
●納期・価格につきましてはお問合せください。
ページのトップへ戻る