他社型式・コード・サイト内で検索:メニューを開く

文字の大きさ
フリーダイヤル:0800-170-1003
メールでのお問い合わせ

他社型式で検索 で検索

他社型式に該当する当社型式を検索

クイックコード検索 で検索

カタログ4ケタコードを入力してください。

サイト内検索

メニューを閉じる

HOME > 製品情報 > 画像センサ > CVS4-RAシリーズ > 特徴

オールインワン画像センサ 文字認識タイプ
CVS4-RAシリーズ

累計出荷台数世界No.1の
文字認識センサをリニューアル

  • 賞味期限やロット番号等の印字チェックに
  • グローバルシャッター方式のイメージセンサ
  • 簡単設定&日付の更新にも自動対応

検出文字サイズにあわせたセンサラインナップ

■ 文字高さ

■ 文字の方向


CVS4-Rシリーズからの主な改良点

①イメージセンサをローリングシャッター方式からグローバルシャッター方式へと
 変更することで、高速移動体への対応力を強化しました。
②広角タイプ「-N40W」の視野を下記のとおり変更しました。
 従来タイプ:53×25~115×53mm
 新タイプ:49×23~106×49mm


辞書登録機能


※PCとの接続は、別途CVS・C2が必要です。

パソコンとの通信やNGログ参照機能より、誤って読み取ってしまう文字を正しく読み取れるように辞書登録することが可能。また特殊文字を読み取れるように登録することも可能です。
※NGログ参照機能での辞書登録はNG画面からのみとなり、OK画面からの登録はできません。


16chのバンク機能

設定内容を切換(呼出)できるバンク機能を16ch装備。賞味期限の印字内容が変わっても、あらかじめ設定しておいたバンクに切り換えるだけですので、段取り替えのたびに設定をしなおす必要がなくなりました。
※バンク切換入力線を他の機能として使用する場合、赤/黒のリード線をバンク切換入力線として割り当てることも可能です。


簡単セットアップ

“セットアップ”内の設定項目を、画面に表示される順番どおりに設定するだけで調整完了。設定の見落としや複雑な操作が不要になりました。


日付の更新にも自動対応

カレンダー機能内蔵で、年月日の印字が更新されても自動で追従。再ティーチングしなくても、日付に対する余裕度を設定できるので、日付の変わり目で誤判定することはありません。


NG画面の保存

OK→NGの判別になったときの画面、日付と時刻、認識された文字を内蔵メモリ-に保存します。95枚まで保存することが可能です。また、そのデータをパソコンに吸い上げることもできます。
※パソコンへの接続は、別途CVS-C2Cが必要です。


閲覧履歴

ログインするとご使用いただけます。

こちらのシリーズもおすすめです