他社型式・コード・サイト内で検索:メニューを開く

文字の大きさ
フリーダイヤル:0800-170-1003
メールでのお問い合わせ

他社型式で検索 で検索

他社型式に該当する当社型式を検索

クイックコード検索 で検索

カタログ4ケタコードを入力してください。

サイト内検索

メニューを閉じる

HOME > 製品情報 > 光電センサ > 透明体検出センサ > DR-Qシリーズ > 特徴

デジタルレーザ透明体センサ
DR-Qシリーズ

設定は簡単に、微調整は任意に
レーザ透明体検出センサ

  • 検出距離Max.4m
  • デジタル調整機能
  • ASC(自動感度補正)機能搭載

 特徴説明ムービー

movie

検出距離Max.4m

長距離透明体検出を実現

透明体センサでは最長クラスの検出距離4mを実現。また光源に赤色レーザ光(クラス2)を、さらに同軸反射構造を採用 しているので、高精度位置決め検出が可能になります。

  • DR-Q400T□

  • DR-Q150T□

デジタル調整機能

数値を見ながら調整できる

簡単設定任意微調整可能。ティーチング方式なので、ボタン を押すだけで設定できます。また微調整ボタンも搭載しているので、デジタル数値を見ながら、任意の感度設定ができ ます。


ASC(自動感度補正)機能搭載

汚れに強い

現場での埃、水、水蒸気などがミラーやレンズに付着する ことで発生する光量低下をASC機能が自動的にしきい値 を補正することにより、長期間にわたって最適な感度を保ちます。 (下記の図は埃や蒸気雰囲気による受光量の低下を表した図)

  • <従来品>

  • <DR-Q>


高いユーティリティー性

用途にあわせた便利な機能

○外部ティーチング可能
○ONディレイ/OFFディレイ/One Shotディレイ機能内蔵 
○中身入り容器検出対応


閲覧履歴

ログインするとご使用いただけます。