他社型式・コード・サイト内で検索:メニューを開く

文字の大きさ
フリーダイヤル:0800-170-1003
メールでのお問い合わせ

他社型式で検索 で検索

他社型式に該当する当社型式を検索

クイックコード検索 で検索

カタログ4ケタコードを入力してください。

サイト内検索

メニューを閉じる

HOME > 製品情報 > 光電センサ > アンプ内蔵センサ > Z4シリーズ > 特徴

IO-Link対応アンプ内蔵光電センサ
Z4シリーズ

IO-Link対応業界標準センサ

  • IO-Link対応:IO-Linkマスタとの接続により、
    フィールドネットワークに接続可能
  • 外乱光に対する耐性向上
  • ハイパワーLEDによる安定検出

IO-Link対応

IO-Linkマスタとの接続により、フィールドネットワークに接続可能。受光量や出力状態のモニタリングデータをIO-Linkマスタを介して、PLCなどの上位と通信が可能となります。
また、感度や出力モード、タイマの設定などがネットワーク経由で行えます。

●IO-Linkマスタの詳細ページはこちら


外乱光に対する耐性向上

従来機種に比べて使用周囲照度(太陽光)が約5倍、向上し
誤検知の原因となる外乱光の影響を受けにくくなりました。

従来機種
太陽光:10,000lx以下 白熱ランプ:3,000lx以下
Z4シリーズ
太陽光:50,000lx以下 白熱ランプ:5,000lx以下


ハイパワーLEDによる安定検出

Z4シリーズは、透過型でクラス最長の検出距離25mを達成。
受光量の余裕度が大幅にアップし、ホコリや粉塵などの影響に強くなりました。


閲覧履歴

ログインするとご使用いただけます。

こちらのシリーズもおすすめです