他社型式・コード・サイト内で検索:メニューを開く

文字の大きさ
フリーダイヤル:0800-170-1003
メールでのお問い合わせ

他社型式で検索 で検索

他社型式に該当する当社型式を検索

クイックコード検索 で検索

カタログ4ケタコードを入力してください。

サイト内検索

メニューを閉じる

HOME > 製品情報 > 光電センサ > アンプ内蔵センサ > Z3シリーズ > 特徴

アンプ内蔵センサ 標準タイプ
Z3シリーズ

新・業界標準センサ

  • 検出距離クラス最長25m※赤色LEDタイプ、透過型にて
  • 不感帯を大幅カット
  • どこからでも見やすい表示灯

世界から評価されるベーシックな光電センサ「Z」が進化

光電センサZ系シリーズは、全世界累計出荷台数300万台以上を誇ります。
FASTUS Z3シリーズは、「Zシリーズ」の使いやすさを引き継ぎながら、検出性能を格段に向上させたアンプ内蔵光電センサです。
汎用光電センサとして求められる性能、実用性、コストパフォーマンス、それらすべてを高い次元でクリアしています。

検出距離クラス最長25m

ハイパワーLEDによる安定検出

Z3シリーズは、透過型でクラス最長の検出距離25mを達成。
受光量の余裕度が大幅にアップし、ホコリや粉塵などの影響に強くなりました。


不感帯を大幅カット

拡散反射型では、受光側における光学系を最適化させ、レンズ前面の不感帯を最小限に抑えることに成功。
様々な高さのワークが流れるラインで、センサ直近に反射率の低いワークが来た場合でも検出しやすくなりました。

閲覧履歴

ログインするとご使用いただけます。

こちらのシリーズもおすすめです