他社型式・コード・サイト内で検索:メニューを開く

文字の大きさ
フリーダイヤル:0800-170-1003
メールでのお問い合わせ

他社型式で検索 で検索

他社型式に該当する当社型式を検索

クイックコード検索 で検索

カタログ4ケタコードを入力してください。

サイト内検索

メニューを閉じる

HOME > 技術情報 > LED照明・電源 工程改善集 > LED照明・電源 工程改善集-コネクタ部品の表裏検査
コネクタ部品の表裏検査
コネクタ部品の表裏検査
コネクタ部品の外観を表裏同時に検査します。
回転テーブルの上下にカメラと同軸照明を設置しますが、検査装置内はスペースが限られています。
90°回転タイプのOPX-SVであれば、カメラの取付け方向を90°回転させることでスペースを削減でき、回転テーブルの下に設置できます。
また、OPPD-30Eとの接続で照明の絶対輝度をモニタリング可能。
コントローラから2つの同軸照明を同じ明るさに調節でき、簡単に検査条件を揃えることができます。
使用製品センシング同軸照明90°回転タイプOPX-SV18W-CBS
    LED照明コントローラOPPD-30E