他社型式・コード・サイト内で検索:メニューを開く

文字の大きさ
フリーダイヤル:0800-170-1003
メールでのお問い合わせ

他社型式で検索 で検索

他社型式に該当する当社型式を検索

クイックコード検索 で検索

カタログ4ケタコードを入力してください。

サイト内検索

メニューを閉じる

HOME > 製品情報 > LED照明 > LED照明 > OPX-SVシリーズ > 特徴

センシング同軸照明 90°回転タイプ
OPX-SVシリーズ

省スペース化を実現する
90°回転タイプ

  • 取付けの省スペース化が可能
  • 高精細撮像に対応
  • 「FALUX sensing」搭載により、
    輝度モニタリングとフィードバック制御が可能

省スペース化を実現する90°回転タイプ
同軸照明はカメラの設置を含めると高さ方向のスペースが必要です。
OPX-SVは、取付けの省スペース化を実現する90°回転タイプの同軸照明です。
狭指向角の面光源により、高輝度が必要となる電子部品などの微細な傷や打痕検査に最適です。

取付けの省スペース化

OPX-SVはカメラの設置方向を90°曲げることができ、検査面に対して並行に設置可能です。 標準タイプの同軸照明に比べ高さ方向のスペースが削減可能なため、ラインの下など限られたスペースへの設置に有効です。

取付けの省スペース化

高精細な撮像に対応

標準タイプの同軸照明では、ハーフミラーを透過した後にカメラに入光することで解像力が低下します。
OPX-SVはハーフミラーの表面で反射した光がカメラに入光する構造のため、透過による解像力の低下がありません。

※どの程度細かく画像として再現できるかを表す能力



t=0.2mmタイプより解像力が高い

既存のOPXシリーズでは、ハーフミラーの厚みを1.0mmから0.2mmまで薄くして高精細撮像に対応しています。 OPX-SVではハーフミラーを透過しないため、近距離ではOPXシリーズ t=0.2mmタイプを超える高い解像力を誇ります。

sv_ft_03
解像力チャート評価条件
撮像素子 2/3" CMOS
解像度 2,448x2,048(5MP)
レンズ 6倍テレセントリックレンズ
開口数NA 0.118
WD 65mm
LWD 20mm

明るさを自動で管理できる、センシング照明

OPX-SVシリーズは、独自技術の「FALUX sensing」を搭載。
内蔵したフォトダイオードが輝度をモニタリングし、輝度劣化をフィードバックすることで、5万時間でも最大輝度を一定に保てます。またOPX-SVシリーズは、面光源の筐体フレームに輝度測定用LEDとフォトダイオードを内蔵し、外乱光ノイズの影響を受けずに正確な輝度測定が可能です。


閲覧履歴

ログインするとご使用いただけます。

こちらのシリーズもおすすめです