他社型式・コード・サイト内で検索:メニューを開く

文字の大きさ
フリーダイヤル:0800-170-1003
メールでのお問い合わせ

他社型式で検索 で検索

他社型式に該当する当社型式を検索

クイックコード検索 で検索

カタログ4ケタコードを入力してください。

サイト内検索

メニューを閉じる

HOME > 技術情報 > LED照明・電源 工程改善集 > LED照明・電源 工程改善集-チップ部品上の文字検査
チップ部品上の文字検査
チップ部品上の文字検査
チップ部品にレーザーマーキングされた印字や2Dコードを検査します。
ざらつきのあるチップ表面に印字された文字を白色照明などで撮像すると、背景のざらつきで反射して白く映ってしまうため、白い文字の検査の邪魔になります。そこで、波長が長く表面で散乱しにくい赤外波長の照明を使用すれば、ざらつき部での反射が少なくなり背景を黒く撮像可能なため、安定した文字検査を行えます。

撮像例


白色照明

チップ表面のざらつきで
反射し、白く映る


赤外照明

チップ表面のざらつきによる
反射を抑えられる



使用製品バー照明(赤外光)OPDB-50×15IR-850