他社型式・コード・サイト内で検索:メニューを開く

文字の大きさ
フリーダイヤル:0800-170-1003
メールでのお問い合わせ

他社型式で検索 で検索

他社型式に該当する当社型式を検索

クイックコード検索 で検索

カタログ4ケタコードを入力してください。

サイト内検索

メニューを閉じる

HOME > 展示会レポート
展示会名
国際画像機器展2014
日  時
2014年12月3日(水)~5日(金)
会  場
パシフィコ横浜
マシンビジョンの展示会「国際画像機器展2014」に出展しました。当社ブースでは、11月末より順次発売のセンシングバックライト照明の青色・赤色を出品し、またその他にも明るさ2倍アップを実現したバー照明などの新製品を出品しました。
<主な出展内容>
センシングバックライト照明「OPFシリーズ」
高輝度バー照明「OPB-W2シリーズ」
LED照明コントローラAdvanced「OPPF-48シリーズ」
センシングスポット照明「OPS-Sシリーズ」
センシングリング照明「OPRシリーズ」
小型LED照明コントローラ「OPPDシリーズ」
センシングバックライト照明「OPFシリーズ」
センシングバックライト照明「OPFシリーズ」の狭指向角/拡散タイプの白色各8サイズと、11月より順次発売を開始した青色・赤色の一部サイズを出品しました。




狭指向角/拡散タイプの撮像画像比較を行い、透明・散乱ワークで指向性の違いをご覧いただきました。狭指向角タイプではくっきりとエッジが写り、拡散タイプでしっかりと透過しているのがわかります。また、青色・赤色の狭指向角タイプでの撮像画像をご覧いただき、光源色の使い分けについて、多くの方からご質問をいただきました。

狭指向角/拡散タイプの見え方の違いは、目視でも十分に確認できます。
特に狭指向角タイプの注目度が高く、狹指向角タイプで液面のコントラストが高くなるデモ展示に驚かれていました。
OPFシリーズ詳細

バー照明「OPB-W2/STシリーズ」

バー照明「OPBシリーズ」の照射エリア30%拡大、明るさ2倍アップを実現した高輝度タイプ「OPB-W2」とストロボ専用タイプ「OPB-ST」を出品しました。

高輝度タイプ「OPB-W2」の従来比2倍の明るさと30%拡大した照射エリアをご覧いただけるよう、従来機と並べて展示しました。
広い視野を確保可能、かつ従来機と同価格ということに驚かれる方が多く、置き換えを検討されていました。


OPB-W2/STシリーズ詳細

LED照明コントローラAdvanced
「OPPF-48シリーズ」

従来機から照明出力容量を60%アップしたLED照明コントローラAdvanced「OPPF-48シリーズ」は、最大48W(2ch合計)まで接続でき、展示会場でも活躍しました。従来機と価格、サイズはそのままのため、置き換えをご検討される方が多くいらっしゃいました。
OPPF-48シリーズ詳細
センシングスポット照明「OPS-S/STシリーズ」

センシングスポット照明「OPS-Sシリーズ」と、ストロボ高輝度タイプ「OPS-ST」を展示しました。 テレセン用のみならず、「高輝度な直射斜光照明として使いたい」とご相談いただくこともありました。

OPS-S/STシリーズ詳細