他社型式・コード・サイト内で検索:メニューを開く

文字の大きさ
フリーダイヤル:0800-170-1003
メールでのお問い合わせ

他社型式で検索 で検索

他社型式に該当する当社型式を検索

クイックコード検索 で検索

カタログ4ケタコードを入力してください。

サイト内検索

メニューを閉じる

HOME > 製品情報 > 非接触温度計・サーモグラフィ > SA-80シリーズ > IO-Linkタイプ

非接触温度計 シリンダタイプ
SA-80シリーズ

測定温度範囲:0~+400℃
100ms/90%の高速応答を実現。

  • IP67適合で粉塵・水に強い
  • ノイズに強い4-20mAのアナログ出力
  • エリアサイズ径80㎜/距離500㎜のワイドな設定
  • 機種追加

    IO-Linkタイプを追加

IO-Link対応モデルを追加

  • 非接触温度計でIO-Link通信に対応。
    IO-Link通信はPLCレベルとデバイスレベルで1対1の双方向シリアル通信が可能です。
    そのため、PLCで対象物の温度データを常にモニタリングできます。

     
    • IO-Linkで取得できるセンサの情報
    • プロセスデータ
      ● 対象物の温度
      ● 対象物の上下限
        ホールド値
      ● 温度計の
       内部温度など
    • サービスデータ
      ● 放射率
      ● 応答時間
      ● タイマ機能
      ● 稼働時間など
    • イベント
      ● メンテナンス
        メッセージ
      ● 異常メッセージなど
       (校正エラー、
        高温異常、低温異常)

センサの設定や状態監視が簡単に

  • IO-LinkはPLCレベルとセンサレベルで1対1の双方向シリアル通信が可能です。つまり、センサの一括設定やIOチェックをPLCから行ったり、センサの交換時にIO-Linkマスタから設定情報をインポートできます。
    また、センサに断線など不具合があればエラー表示も設定可能です。その結果、設備の立ち上げ/保守時間を短縮、センサレベルの予知保全を行うことができます。

IO-Linkで機器の運用を効率化

  • 制御盤内の省スペース化に貢献

    IO信号・アナログ機器・シリアル機器をIO-Link化することで入力装置をIO-Linkマスタにまとめることができます。
    従来のIO機器も接続可能です。

標準のセンサケーブルの使用が可能

  • 標準の3線非シールドケーブルをIO-Link通信で使用できるため、専用の通信ケーブルは不要です。

閲覧履歴

ログインするとご使用いただけます。

こちらのシリーズもおすすめです