他社型式・コード・サイト内で検索:メニューを開く

文字の大きさ
フリーダイヤル:0800-170-1003
メールでのお問い合わせ

他社型式で検索 で検索

他社型式に該当する当社型式を検索

クイックコード検索 で検索

カタログ4ケタコードを入力してください。

サイト内検索

メニューを閉じる

HOME > 製品情報 > 光電センサ > 特殊用途センサ > DeltaPacシリーズ > 特徴

ギャップ検出センサ
DeltaPacシリーズ

密着したワークでも
わずかな隙間や段差で検出

  • 設定や調整は一切不要
  • 制御出力を2系統装備
  • コンパクトデザイン

 特徴説明ムービー

movie

隙間や段差等のギャップを検出

従来の光電センサでは、お菓子の個装箱や飲料パック等が隙間なく搬送されると、ワークを1つ1つ個々に検出するのは困難でした。
ギャップ検出センサDeltaPacなら、隙間なく搬送されるワークでも個々に検出することができ、また新聞・雑誌等の印刷物のように重なって搬送されるラインでも、ワークごとに出力することが可能です。
DeltaPacは、4連投光LEDやその上下に配置された受光部からなる特殊な光学系、および独自の検出アルゴリズムにより、今まで検出できなかった隙間や重なりといった”ギャップ”の安定検出を実現しました。


隙間なく搬送される箱でも1箱ごとに出力

トリガ用センサとして使用すれば:
●インクジェットプリンタの印字漏れ防止
●画像センサの検査漏れ防止
●バーコードリーダの読取り漏れ防止
等のお困りごとを解決します!


設定や調整は一切不要

ワークまでの距離を30±2mmになるようにセンサを取り付けるだけで導入完了。設定等は一切必要ありませんので、誰でもかんたんに導入することが可能です。


制御出力を2系統装備

制御出力は、ワークありで出力する出力CH1と、ワークが遮光したタイミングで20msでワンショット出力する出力CH2の2系統を装備。また、出力CH1は80msのONディレイとOFFディレイを、CH2は20msワンショットに加えて80msのONディレイを印加して出力するので、チャタリング防止に効力を発揮します。


コンパクトデザイン

アンプ内蔵にもかかわらず小型化を実現。
もちろん保護構造はIP67をクリアしています。

f_03

閲覧履歴

ログインするとご使用いただけます。

こちらのシリーズもおすすめです