他社型式・コード・サイト内で検索:メニューを開く

文字の大きさ
フリーダイヤル:0800-170-1003
メールでのお問い合わせ

他社型式で検索 で検索

他社型式に該当する当社型式を検索

クイックコード検索 で検索

カタログ4ケタコードを入力してください。

サイト内検索

メニューを閉じる

HOME > 製品情報 > 光電センサ > アンプ内蔵センサ > Z-ecoシリーズ > 特徴

アンプ内蔵センサ ローコストタイプ
Z-ecoシリーズ

業界標準サイズの
ローコストタイプ
検出距離はクラス最大!

  • 独自のOpto-ASIC搭載により低価格を実現
  • 光源に最新の4元素赤色LEDを採用
  • 超低消費電流
  • 見やすい表示灯と操作パネル
独自のOpto-ASICにより実現

標準価格6,300円からの低価格

スイッチング回路と受光素子を一つにしたチップオンボードOpto-ASICを独自開発することで、ローコスト化に成功。業界標準サイズで標準価格6,300円からの低価格を実現しました。


最新の高輝度4元素LEDの採用により

クラス最長の長距離検出を実現

投光光源に最新の4元素赤色LEDを搭載。経年変化による投光パワーの減少を抑えるとともに、透過型でクラス最長の検出距離25mを達成! 長距離検出を可能にしただけでなく、ホコリや粉塵にも強くなりました。


エコロジーに貢献

超低消費電流

消費電流35%減に成功※。装置や機械全体のECO化に貢献します。


使いやすさ最優先

見やすい表示灯と操作パネル

表示灯部に内面反射構造のカバーを搭載。カバー表面で光を拡散させるのではなく、内部で多方向に反射させることにより視認性が向上しました。
また、操作パネル部にはシルク印刷を採用。暗いところでも文字を見やすい親切設計です。


閲覧履歴

ログインするとご使用いただけます。

こちらのシリーズもおすすめです