他社型式・コード・サイト内で検索:メニューを開く

文字の大きさ
フリーダイヤル:0800-170-1003
メールでのお問い合わせ

他社型式で検索 で検索

他社型式に該当する当社型式を検索

クイックコード検索 で検索

カタログ4ケタコードを入力してください。

サイト内検索

メニューを閉じる

HOME > 製品情報 > 光電センサ > BGSセンサ(距離設定型) > BGS-ZL/BGS-Zシリーズ > 特徴

レーザ,標準BGSセンサ
BGS-ZL/BGS-Zシリーズ

レーザタイプとハイパワー
狭搾LEDタイプのBGS!

  • 検出距離100mmタイプと300mmタイプをラインナップ
  • 業界標準サイズ
  • 低応差で高精度段差判別

レーザタイプ(クラス1)とハイパワー狭窄LEDタイプをラインナップ

レーザタイプ(レーザ放射停止入力を装備)

レーザタイプのスポット径は、距離100mmでφ1mm(短距離タイプ)。微小物体検出や高い繰り返し精度が要求されるアプリケーションに最適です。また、作業者の眼の保護が不要な安全なクラス1レーザです。
※米国FDA規格では、クラスⅡに分類されます。


ハイパワー狭窄LED光源タイプ

ハイパワー狭窄LEDを光源に採用。LED光にもかかわらず、明るい現場でもスポット光がはっきり視認できるので、従来のどの機種よりも検出位置の確認が容易になりました。
※当社比:LED光源タイプにて。


低応差で段差判別に最適
短距離タイプ応差≦3%(代表値)

検出距離100mmの短距離タイプで、低応差≦3%を実現。微小段差判別に威力を発揮します。
※検出距離300mmの中距離タイプは、応差≦5%となります。


業界標準サイズ

取付穴ピッチ:25.4mm

業界標準ピッチ25.4㎜を採用。


閲覧履歴

ログインするとご使用いただけます。

こちらのシリーズもおすすめです