他社型式・コード・サイト内で検索:メニューを開く

文字の大きさ
フリーダイヤル:0800-170-1003
メールでのお問い合わせ

他社型式で検索 で検索

他社型式に該当する当社型式を検索

クイックコード検索 で検索

カタログ4ケタコードを入力してください。

サイト内検索

メニューを閉じる

HOME > 製品情報 > LED照明 > LED照明 > OPDシリーズ > 特徴

センシングドーム照明
OPDシリーズ

光沢や凸凹の影響を抑えた
撮像が可能

  • 高均一な拡散光を照射
  • R形状や段差のあるワークでも
    影のない画像の撮像を実現
  • 明るさ最大4倍アップ

光沢や凹凸の影響を抑えた撮像が可能

ドーム型の拡散反射面に光を反射させることで、拡散光をムラなく照射します。
R形状や段差のあるワークでも影のない画像を撮像できます。

設置イメージ

明るさ最大4倍アップ

白色:従来比2.5倍、青色:従来比4倍の明るさを実現


撮像事例

●樹脂コネクタの異物検査
●凹凸面の文字検査

センシング機能による輝度安定を実現

OPDシリーズは、独自の「FALUX sensing」を搭載。
内蔵したフォトダイオードが輝度をモニタリングし、輝度劣化をフィードバックすることで、5万時間でも最大輝度を一定に保てます。
OPDシリーズではフォトダイオードの上に遮光板を取り付けているため、ドームからの反射の影響を受けず正確な輝度測定が可能です。


閲覧履歴

ログインするとご使用いただけます。

こちらのシリーズもおすすめです