他社型式・コード・サイト内で検索:メニューを開く

文字の大きさ
フリーダイヤル:0800-170-1003
メールでのお問い合わせ

他社型式で検索 で検索

他社型式に該当する当社型式を検索

クイックコード検索 で検索

カタログ4ケタコードを入力してください。

サイト内検索

メニューを閉じる

HOME > 製品情報 > ローコスト3D画像検査装置【3D-Eye5000シリーズ】 > ローコスト3D画像検査装置【3D-Eye5000シリーズ】特徴
3D-Eye

カンタン設置のオールインワンボディ、カンタン操作のソフトウェア。

オールインワンで簡単設置
イメージ

カメラ、レーザ、解析部を一体化。この機体と設定・モニタリングを行うためのPCだけのシンプル構成で、設置も簡単です。IP67バージョンも用意しています。

従来方式 構造が複雑で設置工数や導入コストがかかる 3D-Eye 5000シリーズ シンプルで簡単設置が可能

直感操作が可能な標準ソフトウェア

PC用ソフトウェアで簡単に検査の設定やデータが取得可能。それぞれの測定値に対して、基準値と交差を設定することで、OK/NG判定が行えます。 基準値の自動設定も可能です。


イメージ

便利な品質管理機能
イメージ

ワークの形状データの連続記録が可能で、記録したデータは品質管理の履歴データとして利用できます。統計解析オプション機能を使用すれば、品質管理のトレンド解析への応用や生産管理へのフィードバックが可能です。

  • 毎日の測定データ(CSV)を1ファイルで保存
  • Max/Min/Ave・3σ/6σ・標準偏差など統計処理結果を表示
  • トレンドグラフやヒストグラムをビジュアル表示
3D食品検査とは?
3D食品検査の基本原理
3D食品検査の検査事例
3D-Eye5000シリーズ特徴
3D-Eye5000シリ−ズ仕様
検出テスト・お問い合わせ
3D×食品検査 ガイドブック