他社型式・コード・サイト内で検索:メニューを開く

文字の大きさ
フリーダイヤル:0800-170-1003
メールでのお問い合わせ

他社型式で検索 で検索

他社型式に該当する当社型式を検索

クイックコード検索 で検索

カタログ4ケタコードを入力してください。

サイト内検索

メニューを閉じる

HOME > 技術情報 > LED照明・電源 工程改善集 > LED照明・電源 工程改善集-サーミスタのリード線ピッチ計測
サーミスタのリード線ピッチ計測
サーミスタのリード線ピッチ計測
サーミスタのリード線の先端部と、テープ直下部分のピッチ計測を行います。
同軸照明を使用し、リード線を光らせるように照射すると、テープ表面が白く光ってしまい、正しいピッチ計測ができません。 そこでバー照明に偏光板を、カメラ側にも偏光フィルタを取り付け、バー照明を斜めから照射することでワーク表面およびテープからの正反射光をカットします。
さらにリード線が赤系(銅)のため、青色バー照明を使用してワークからの反射光を減らすことで、リード線をより黒く撮像できます。背景を白、リード線をテープの有無に関わらず黒く撮像することができ、安定したピッチ計測が可能になります。

撮像例

同軸照明

×リード線や テープが白く光ってしまう

青色バー照明OPB + 偏光板PL-OPB

リード線を黒く撮像できる



使用製品センシングバー照明OPBシリーズ+偏光板+偏光フィルタ