他社型式・コード・サイト内で検索:メニューを開く

文字の大きさ
フリーダイヤル:0800-170-1003
メールでのお問い合わせ

他社型式で検索 で検索

他社型式に該当する当社型式を検索

クイックコード検索 で検索

カタログ4ケタコードを入力してください。

サイト内検索

メニューを閉じる

HOME > 製品情報 > 光電センサ > 透明体検出センサ > WLG4シリーズ > 特徴

透明体センサ
WLG4シリーズ

12mm厚の透明体検出センサ

  • サイドONタイプとフラットONタイプをラインナップ
  • 感度調整はティーチング式
  • OES3チップ搭載により外乱光にきわめて強い
WLG4シリーズ

サイドONタイプとフラットONタイプをラインナップ

従来のフラットONタイプに加え、新たにサイドONタイプもラインナップ。取付状況によりお選びいただけます。
またサイドONタイプは光学系に同軸反射構造を採用しているので、反射ミラーをセンサ直近に設置することが可能です。


感度調整はティーチング式

感度を簡単に調整できるティーチング式を採用。ボタンを押すだけで誰でも簡単に調整可能です。また、ティーチ入力を装備しておりますので、センサの手の届かない個所に取り付けても外部信号によるティーチングが可能です。


外乱光にきわめて強い

SICK社独自の第3世代検出エンジン“OES3チップ”を搭載。センサのミニチュア化を実現しただけでなく、外乱光や同種センサからの干渉光にも非常に強い設計です。
※OES: Opto-Elektronischer Schaltkreis(光学系・電気系部品とスイッチング回路を一体化したチップ)


閲覧履歴

ログインするとご使用いただけます。

こちらのシリーズもおすすめです