他社型式・コード・サイト内で検索:メニューを開く

文字の大きさ
フリーダイヤル:0800-170-1003
メールでのお問い合わせ

他社型式で検索 で検索

他社型式に該当する当社型式を検索

クイックコード検索 で検索

カタログ4ケタコードを入力してください。

サイト内検索

メニューを閉じる

HOME > 製品情報 > 光電センサ > アンプ分離センサ > Rシリーズ > 特徴

アンプ分離センサ
Rシリーズ

<生産終了機種>  >>代替機種

省スペース化を実現する
分離型高感度センサ

  • マークモード装備
  • センサヘッドは、8種類のバリエーション
  • CE規格適合

マークモード装備

アンプ(RSA-N)に、コネクタ式・PNP出力タイプもラインナップ

アンプユニットには、コード式・NPN出力タイプ以外に、コネクタ式・PNP出力タイプを揃えています。
海外向けに設備を検討される場合でも十分に対応がとれる体制を整えています。


アンプユニットの応答時間は0.2ms

マーク検出モードにしたときには、アンプユニットの応答時間は0.2msとなります。今まで対応が難しかった高速ラインでも使用できる可能性が大きく広がりました。


CE規格適合

CE規格に適合したアンプ分離型センサです。アンプ分離型としては非常に優れた耐ノイズ性能を持っているため、様々な産業機器への対応性についても心配はありません。またセンサを取り付けた機械を海外に輸出される際にも、安心してお使いいただけます。


ヘッド部分の保護構造はIP66

ヘッドユニット部分の耐水構造はIP66をクリアしています。環境が厳しい場所でセンサを使用できる可能性を広げます。


閲覧履歴

ログインするとご使用いただけます。

こちらのシリーズもおすすめです