他社型式・コード・サイト内で検索:メニューを開く

文字の大きさ
フリーダイヤル:0800-170-1003
メールでのお問い合わせ

他社型式で検索 で検索

他社型式に該当する当社型式を検索

クイックコード検索 で検索

カタログ4ケタコードを入力してください。

サイト内検索

メニューを閉じる

HOME > 製品情報 > 光電センサ > ファイバユニット > NFシリーズ 耐熱(180〜200℃)タイプ > 特徴

ファイバユニット
NFシリーズ 耐熱(180〜200℃)タイプ

【耐熱(180〜200℃)タイプ

使用周囲温度の上限180〜200℃の
ファイバユニット

  • 新提案ジョイントタイプも用意
  • 耐熱シリーズ全体では業界最多の計27機種(当社調べ)


豊富なバリエーション

使用周囲温度の上限が180~200℃のファイバユニットは、計13機種から用途に合ったファイバをお選びいただけます。特に透過型は標準タイプとジョイントタイプ、さらにヘッドビューとサイドビューと、豊富なバリエーションでさまざまなニーズにお応えします。

透過型(標準タイプ)

ヘッドビュー サイドビュー
NF-TH10 NF-TH11 NF-TH02 NF-TH05S-A

透過型(ジョイントタイプ)

ヘッドビュー サイドビュー
NF-TH12 NF-TH13 NF-TH14 NF-TH15 NF-TH16

反射型
限定反射型

同軸 標準
NF-DH07 NF-DH01
ガラス基板検出
NF-DH08


新提案ジョイントタイプ


フリーカットの常温ファイバと耐熱ファイバをジョイントすることにより、ファイバどうしの脱着を容易にし、またファイバ長の調整を可能にしました。


耐熱反射ミラー

耐熱反射型ファイバに耐熱反射ミラーSW50を使用すれば、回帰反射型として検出可能。高温下での透明体検出等に威力を発揮します。



閲覧履歴

ログインするとご使用いただけます。

こちらのシリーズもおすすめです