他社型式・コード・サイト内で検索:メニューを開く

文字の大きさ
フリーダイヤル:0800-170-1003
メールでのお問い合わせ

他社型式で検索 で検索

他社型式に該当する当社型式を検索

クイックコード検索 で検索

カタログ4ケタコードを入力してください。

サイト内検索

メニューを閉じる

HOME > 製品情報 > 変位センサ > UQ1シリーズ > 高速処理

変位センサコントロールユニット
UQ1シリーズ

三菱電機シーケンサと変位センサが
簡単接続。

  • エンジニアの負担を軽減する、かんたん接続&設定
  • 最短100μsの高速応答を実現
  • スペースもコストも1/3
UQ1シリーズ
業界初  ユニット内自動処理

シーケンサCPUへの負荷レス

変位センサの測定値を自動で取得し、演算・判定までを最速100μs周期で更新。UQ1が全処理を行うため、シーケンサCPU への負荷がかかりません。
※UQ1-02の場合は500μs

UQ1は内部にCPUを内蔵しているため、データの取り込みから演算、判定までUQ1自身が行います。シーケンサ側ではプログラムは不要で、結果を確認しにいくだけです。

ユニット内自動処理
業界初  本体I/O端子搭載

最短100μsの高速応答

本体にI/O端子(各2点)を設けることで、シーケンサCPUのスキャンタイムに依存しない最速100μsでの高速応答を可能にしました。
※UQ1-02の場合は500μs

高速応答

 

入力/出力 各2点を装備しています。

【トリガ入力1・2】
 入力対象をヘッドA/B、計算式1〜3、 リセットから選択
 →入力対象だけでなく、ON時、立ち上がり時など動作も設定可能
【判定出力1・2】
 出力対象を判定出力Q1〜Q5から選択
 →オンディレイ・オフディレイも自由に設定可能

入力/出力

業界初  ユニット間赤外通信

独自のFlrST通信で高速演算

UQ1ユニット同士が赤外線で計測値を送受信する独自の「FIrST通信」を実現。別ユニットに接続された変位センサの値を足し合わせるなどの演算も、最速100μsで高速演算できます。

高速演算

閲覧履歴

ログインするとご使用いただけます。

こちらのシリーズもおすすめです