他社型式・コード・サイト内で検索:メニューを開く

文字の大きさ
フリーダイヤル:0800-170-1003
メールでのお問い合わせ

他社型式で検索 で検索

他社型式に該当する当社型式を検索

クイックコード検索 で検索

カタログ4ケタコードを入力してください。

サイト内検索

メニューを閉じる

HOME > 製品情報 > 変位センサ > EMSシリーズ > 特徴

エンドミル自動測定器
EMSシリーズ

わずか2秒で工具の外径・振れを
自動測定

  • エンドミル・ドリルの外径測定に
  • 再現性±2μm以内の高精度測定
  • 偶数刃・奇数刃に対応

設定した刃数を自動検出し、一回転するだけで「外径」「振れ」の測定結果を表示・出力。

高速・高精度レーザ光走査型非接触寸法測定器を搭載し、エンドミル・ドリルの外径・振れを同時に測定します。
ボタンを押すだけの簡単な刃数設定機能により、段取り時間を短縮。
測定物をセットし、開始ボタンを押すだけの自動測定機能により、一回転するだけでわずか2秒にて測定を完了します。

・1回転(2秒)で外径と振れを自動測定
偶数刃・奇数刃両対応。3600 スキャン/秒の高速走査で刃先を正確に捉えます。
・設定した羽数を自動検出し、1回転すると「外径」、「振れ」の測定結果を表示・出力

movie

アプリケーション

エンドミル再研磨後の外径計測

閲覧履歴

ログインするとご使用いただけます。

こちらのシリーズもおすすめです