他社型式・コード・サイト内で検索:メニューを開く

文字の大きさ
フリーダイヤル:0800-170-1003
メールでのお問い合わせ

他社型式で検索 で検索

他社型式に該当する当社型式を検索

クイックコード検索 で検索

カタログ4ケタコードを入力してください。

サイト内検索

メニューを閉じる

HOME > 技術情報 > LED照明・電源 工程改善集 > LED照明・電源 工程改善集-樹脂成形品のショート検査
樹脂成形品のショート検査
樹脂成形品のショート検査
樹脂成形品のショート検査です。
検査箇所である部品端面は通常段差なくフラットな形状、ショート発生時は表面に段差ができます。同軸照明では部品奥の底面部分からの正反射光が撮像できてしまうため、ショート部分のみを検査することは難しいです。
センシングリング照明OPRシリーズに、ローアングルアタッチメントを装着し、浅い角度から照射することで、コネクタ奥を光らせず、部品端面を白く撮像し、ショート検査が可能です。

撮像例

×同軸照明
 

コネクタ部品の奥側までも
白く光ってしまっている

リング照明+ローアングル
アタッチメント

コネクタ奥を光らせず、
部品端面のみを白く撮像できている



使用製品センシングリング照明OPRシリーズ
    +ローアングルアタッチメント(オプション)