他社型式・コード・サイト内で検索:メニューを開く

文字の大きさ
フリーダイヤル:0800-170-1003
メールでのお問い合わせ

他社型式で検索 で検索

他社型式に該当する当社型式を検索

クイックコード検索 で検索

カタログ4ケタコードを入力してください。

サイト内検索

メニューを閉じる

HOME > 技術情報 > 変位センサ工程改善集 > 変位センサ工程改善集-ゴム・プラスチック業界

ゴム・プラスチック業界

複数本のベルト幅の測定
レーザマイクロゲージLMGシリーズでベルト幅の測定を行います。
測定範囲は最大で150mmのモデルをラインナップしているので、1台で複数本のワークの幅の同時測定が可能。150mmモデルでも繰返精度±2μmと高精度での測定が可能です。
使用製品レーザマイクロゲージLMGシリーズ
ローラのすき間測定
透過型エッジセンサTD1シリーズで圧延ローラのすき間を測定します。
すき間が広すぎると厚く、狭すぎると薄くなるため、すき間を制御することにより一定の厚みでの圧延を実現しています。また制御出力を使用すれば、厚みの異常を出力することも可能です。
使用製品透過型エッジセンサTD1シリーズ
シート材の蛇行制御
シート材の蛇行を透過型エッジセンサTD1で制御します。
製造工程において巻取時の蛇行が原因となり、シート材にしわや伸びなどの品質異常が発生していました。
TD1なら、2セット使用で±10μm単位での制御が可能。高精度な蛇行制御が行え、歩留りの改善や予知保全が可能です。
使用製品透過型エッジセンサTD1シリーズ
タイヤの外形測定
レーザ変位センサCDXシリーズで、タイヤのサイドウォール部分の外形検査を行います。
黒ゴムのような光を反射しにくい材質の場合、従来はレーザクラス3R以上のパワーの強いレーザでないと測定できませんでしたが、CDXならその高い受光感度により、クラス1レーザでも安定した測定が可能。目に対する安全性を確保しながら、黒色ワークでの高い測定安定性を実現しています。
使用製品超高精度レーザ変位センサCDXシリーズ
タイヤのリム部の形状検査
タイヤのリム部分の形状を形状測定センサLS-100CNで検査します。
2次元測定が可能なLS-100CNなら高さと幅を同時に検査することが可能。また黒ゴムのような光を反射しにくいワークでも安定して測定することができます。
使用製品形状測定センサLS-100CN
プラスチック部品の溝幅測定
形状測定センサLS-100CNでプラスチック部品の溝幅を検査します。
幅測定が可能なLS-100CNなら、規定値以外の溝幅をNG品と判定することが可能。検査員によるノギスでの手計測を自動化でき、また抜き取り検査を全数検査にすることが可能です。
使用製品形状測定センサLS-100CN
ベルトの貼り合わせズレ量検出
ゴムベルトを貼り合わせる工程で、ズレがあるかを検出します。
LSシリーズでは搬送中に計測ができるため、わざわざラインを止めて検査する必要がありません。また帯状のレーザで測定するため、バタツキがあっても自動的に補正。安定した計測が可能です。
使用製品形状測定センサLS-100CN
搬送ベルトの幅と反り測定
搬送ベルトの幅と反りを検査します。
搬送ベルトは材質が柔らかく、しかも動いている状態で測定しなくてはならないので接触式での測定は困難です。また通常の変位センサは点での測定となるため、複数台で測定してもヌケがあります。
LSシリーズならライン光での非接触測定なのでヌケなく測定することが可能。また安価な上、1台でかんたんに測定がすることができます。
使用製品形状測定センサLS-100CN
免震ゴムの圧縮測定
レーザ変位センサCD5で免震ゴムの圧縮工程の平行度を測定します。
レーザ式のCD5は接触式に比べ測定レンジが広いので、品種切り替えでゴムの高さが変わっても取付位置を変更することなく測定可能。時間のムダを省くとともに平行度を高精度に測定することができます。
使用製品高性能マルチレーザ変位センサCD5
黒ゴムの凹凸検出
黒ゴムの凹凸をレーザ変位センサCD22-100□で検出します。
凸部の側面に光が当たると反射光が逃げ受光量が低下してしまいますが、AUTOサンプリング機能搭載のCD22シリーズなら安定した検出が可能。凹凸に強い検出を実現しました。
使用製品コンパクトレーザ変位センサCD22
ゴムシートの厚み検出
2台のセンサの測定結果を演算することで、ゴムシートにバタツキがあっても厚み測定が可能です。
使用製品高精度レーザ変位センサCD4-30(J)
カレンダリング工程でのゴムシート厚み測定
カレンダーローラーとゴムの距離を個々に測定し、その差でゴムの厚みを測定します。高速・非接触で測定することによりゴムに傷をつけない上、不良部分を最小限にすることが可能です。
使用製品高性能マルチレーザ変位センサCD5-W85
タイヤの外形検査
トレッド面・サイドウォールを測定し、外形に異常がないかどうかを検査します。アンプユニットCD5A-Nは、センサヘッドを3台まで接続できるので測定値の演算も簡単に行えます。
使用製品高性能マルチレーザ変位センサCD5-W85
ゴムシートの継ぎ目検出
CD33は受光素子に高感度C-MOSを採用したレーザ変位センサですので、光沢のある黒ゴムの継ぎ目や段差を安定して測定することが可能です。
使用製品C-MOSレーザ変位センサCD33-50N
ループ制御
レーザ変位センサCD33でシート材のループ制御を行います。
長距離タイプのCD33-250N□なら最大400mmまでの測定が可能。大きくたるむラインでも高精度にループ制御を行うことが可能です。
使用製品C-MOSレーザ変位センサCD33