現場川柳(ものづくりの現場にまつわるエピソードを詠う)

ニュース

  • イベントレポート 第4回入賞作品発表記念!「現場川柳ナイト」
  • 現場川柳がナント待望の書籍化!詳しくはこちらをご覧ください。

過去の受賞作品

  • 第4回受賞作品
  • 第3回受賞作品
  • 第2回受賞作品
  • 第1回受賞作品

当サイトに掲載のイラスト、文章の無断転載を禁じます。

現場川柳とは

「現場川柳」とは、オプテックス・エフエー株式会社が定めた「センサ(10月3日)の日※」を記念し、ものづくりに関わる製造・開発設計・物流・営業などの”現場”にまつわる川柳を募集する企画です。

2014年から募集を開始し、第一回から三回まで約1万3千作品のご応募をいただきました。

特別選考委員に元エンジニア漫画家の見ル野栄司氏を迎え、社内選考委員とともに選考を行い、受賞作品を決定します。
※日本記念日協会の認定を受けた記念日

「センサの日」サイトへ

特別選考委員

見ル野 栄司氏 (みるのえいじ)
漫画家。日本工学院専門学校メカトロニクス科卒業。
半導体製造装置などの設計開発の会社に10年勤務した後に、漫画家としてデビュー。
ベストセラーの著作に、理工系ものづくりの人々の姿
を描いたコミックエッセイ「シブすぎ技術に男泣き!」(中経出版)など。
現在、週刊プレイボーイにて「秘密組織プレイメーソン」、リクルートCodeIQにて「AIフィクション」、漫画オンウェブにて「1勝22敗1分け」、デバイスプラスにて「ミルノメーカー」、ファブクロスにて「ミルノラボ」など好評連載中。

見ル野栄司website

現場川柳は、オプテックス・エフエー株式会社の登録商標または商標です。
当サイトに掲載のイラスト、文章の無断転載を禁じます。

結果発表の日程について

「現場川柳」作品のご応募、
誠にありがとうございました。

 ■応募総数:11,308作品

選考結果の発表は【2018年1月25日】を予定しており、
受賞者への通知および、受賞作品を当社サイトにて掲載させていただきます。

現場川柳トークイベントのご案内

第4回 入賞作発表記念! 話題沸騰「現場川柳」ナイト!

CLOSE