他社型式・コード・サイト内で検索:メニューを開く

文字の大きさ
フリーダイヤル:0800-170-1003
メールでのお問い合わせ

他社型式で検索 で検索

他社型式に該当する当社型式を検索

クイックコード検索 で検索

カタログ4ケタコードを入力してください。

サイト内検索

メニューを閉じる

HOME > 展示会レポート
展示会名
FOOMA JAPAN 2018 国際食品工業展
日  時
2018年6月12日(火)~6月15日(金)
会  場
東京ビッグサイト

食品機械の最先端テクノロジー、製品、サービスを網羅した総合トレードショー『FOOMA JAPAN 2018』。
オプテックス・エフエーでは、食品表示ラベルや賞味期限の印字検査をメイン展示し、食の安心・安全や生産性向上に関わるFA製品をご紹介しました。
おかげさまで連日途切れることなく多くのお客様が来場されました。

食品表示ラベル検査
インラインラベル検査
インラインラベル検査
今回はイシダ社製の自動貼付ラベラーAL-AIとコラボ展示を行い、ラベル貼付けから印字検査の連動デモンストレーションを行いました。「HVS-CV」は、弁当や惣菜に貼付されている食品表示ラベルの一括表示内容を、インライン上で瞬時に照合検査できるラベル印字検査システムです。オプションで下貼りラベル用のカメラを搭載でき、ワークの天面と底面に貼られたラベルの同時検査が可能となっています。
卓上ラベル検査
卓上ラベル検査
ラベル台帳を検査するデモンストレーションを行いました。
現状、食品ラベルはレ点チェックによる目視検査をされていることが多く、不良流出や検査工数が増えていました。HVS-LCは、ラベル内の商品名や原材料表示、日付、価格、バーコード、マークにおける表示間違いや表示漏れを高精度に安定して読取り可能です。検査員による目視検査のバラつきを軽減できるとともに、検査工数や人件費の削減が行えます。
賞味期限印字検査
カートンの印字検査
カートンの印字検査
色違いの箱の印字検査
色違いの箱の印字検査
こちらのデモンストレーションでは段ボールと色違いの箱に印字された賞味期限の検査を行いました。
段ボールのデモでは印字の欠け、一列ドット抜け、日付間違いを検査し、色違いの箱のデモでは、MVS-OCR2の強みである歪み文字や背景色の変化への対応力を表しています。また、1分間に300個ほど検査する高速ラインにも対応しています。
ステルス印字検査
ステルス印字検査
目に見えない透明なインクを使った印字(ステルス印字)を検査するデモンストレーションを行いました。
食品業界ではこのステルス印字を活用して個体識別番号を管理するケースがあります。
当社の印字検査機は、グループ会社であるシーシーエス社製の特殊な照明(UV照明)を使用することでステルス印字の検査が可能です。
出展社プレゼンテーションセミナー 6/13(水)12:30~13:15
出展社プレゼンテーションセミナー
出展社セミナー「賞味期限印字・食品表示ラベル印字の不良対策」を実施し、多くの方にご参加いただきました。
セミナーでは、食品事故の実態から印字事故を防ぐための具体的な対策を紹介しました。
特にアレルゲン表示の印字ミス対策には多くのお客様がご興味を持たれ、セミナー終了後に多くのご質問をいただきました。
展示会で大好評だった印字検査完全読本を無料配布中!!
印字検査完全読本

※食品の製造や品質管理に携われる方必読の一冊です。
賞味期限や食品ラベルの印字検査の最新動向も収録しています!