他社型式・コード・サイト内で検索:メニューを開く

文字の大きさ
フリーダイヤル:0800-170-1003
メールでのお問い合わせ

他社型式で検索 で検索

他社型式に該当する当社型式を検索

クイックコード検索 で検索

カタログ4ケタコードを入力してください。

サイト内検索

メニューを閉じる

HOME > 展示会レポート
展示会名
第25回インターフェックスジャパン
日  時
2012年6月27日(水)〜29日(金)
会  場
東京ビッグサイト

オプテックス・エフエーと日本エフ・エーシステムは、医薬・化粧品業界の専門技術展であるインターフェックスにおいて、画像センサと2次元コードリーダ、3D画像検査装置を出展しました。
さらに、他機械メーカー様のブースでも当社の3D画像検査装置を搭載いただき、多くのお客様に錠剤外観検査デモをご覧いただきました。

オプテックス・エフエー株式会社
ラベル有無検査・印字検査
1台で3台までカメラを接続できる画像センサコントローラMVS-DNに印字検査カメラ(MVS-OCR)とパターンマッチングカメラ(MVS-PM)の2台のカメラを接続し、展示しました。
パターンマッチングでは薬品容器に貼られたラベルの有無、印字検査カメラでは使用期限の日付違い、文字欠け、有無検査を行いました。MVSシリーズは各カメラユニットに同期信号を個別に入力できるため、異なるタイミングでの撮影・一斉撮影の両方が可能です。
MVS-OCRシリーズ詳細 MVS-PMシリーズ詳細

封緘テープの有無検査&2次元コードの読取り
画像センサCVS2-Rでは色面積機能を使った封緘テープの有無検査を、2次元コードリーダLECTOR620-ECOではGS1コード読取りのデモを行いました。医薬品業界で多用されるGS1コードの読取りに興味を持たれる方が多く、LECTOR620-ECOの低価格に驚かれていました。
CVS2-Rシリーズ詳細 LECTOR620-ECO詳細

日本エフ・エーシステム株式会社
錠剤の割れ・欠け・高さ異状検査(3D-Eye35000シリーズ)

3D画像検査システム3D-Eye35000シリーズで錠剤の外観検査を行いました。白色単色の錠剤の欠けや高さ異状のOK/NG判別を行い、錠剤のレーザスキャンの様子には特に注目が集まりました。
3D-Eye35000シリーズは、高さ方向0.63μmの分解能、最大35000プロファイル/秒の高速・高精度な3D画像検査が可能。お客様のアプリケーションに合わせた専用システムをご提案します。
3D-Eye35000シリーズ詳細


ラインでの錠剤外観検査(3D-Eye5000シリーズ)
他機械メーカー様ブースの検査ラインに当社の3D画像検査装置3D-Eye5000を搭載いただき、錠剤の外観検査を行いました。3D-Eye5000シリーズでは、錠剤の割れ・欠け等の形状外観検査だけでなく、形状そのもの(径、高さ等)のデータの連続記録が可能です。記録したデータは品質管理の履歴データとして利用でき、統計解析オプション機能を使用すれば、品質管理のトレンド解析への応用や生産管理へのフィードバックが可能です。
3D-Eye5000シリーズ詳細

化粧品の充填量計測・外観検査(3D-Eye5000シリーズ)
化粧品の充填量・表面形状検査を3D画像検査装置3D-Eye5000シリーズで行いました。
3D-Eye5000シリーズは、光切断法に基づき高さデータを取得するため、体積計測が可能。充填量をチェックできます。また、目視検査では見えにくいブランドロゴ等の文字装飾の欠陥も検出できます。
3D-Eye5000シリーズ詳細

針の卓上3D画像検査(3D-Eyeスキャナー)
注射針の外観検査を想定した針の外観検査を行いました。
卓上型3D画像検査装置3D-Eyeスキャナーは、高さ方向0.89μmの分解能で高精度に計測検査を行います。設計・研究だけでなく、検査機能を付加すれば専用検査装置としてカスタマイズできます。
3D-Eyeスキャナー詳細

製品・技術セミナー
インターフェックス会場内のセミナーブースで下記のセミナーを実施しました。
オプテックス・エフエー
簡易印字検査カメラのご紹介 〜CSV軽減化のご提案〜
他社出展ブースでのプレゼンでも多く聞かれた「CSV(コンピュータ・システム・バリデーション)」について、当セミナーでは、機能を絞った画像検査装置である印字検査カメラCVS4-Rを使うことによるメリットをご紹介しました。
日本エフ・エーシステム
3D表面欠陥検査システムと実績紹介 〜医薬品への応用〜
3D-Eyeシリーズの測定原理や他業界での導入事例をご紹介し、医薬品への応用として錠剤外観検査をご提案しました。