他社型式・コード・サイト内で検索:メニューを開く

文字の大きさ
フリーダイヤル:0800-170-1003
メールでのお問い合わせ

他社型式で検索 で検索

他社型式に該当する当社型式を検索

クイックコード検索 で検索

カタログ4ケタコードを入力してください。

サイト内検索

メニューを閉じる

HOME > 製品情報 > 非接触温度計・サーモグラフィ > CSシリーズ > 外形寸法図・配線図

非接触温度計 超小型センサヘッド
CSシリーズ

測定温度範囲:-40~500℃/0~1000℃
世界最小クラスのセンサヘッド

  • センサヘッド単体で180℃まで耐熱可能
  • 業界最高レベルの防水性能
  • コンパクトボディで視認性と操作性を両立

外形寸法図
単位:mm

  • 外形寸法図

    本体
  • センサヘッド
  • CFレンズ CS-CF01

  • レーザマーカ CS-LDP

  • マッシブハウジング CS-MH01

  • エアパージ管 CS-AP1

  • 取付金具(センサヘッド用) CS-FB12

配線図

  • 出力ケーブル

    ※1アナログ機器の4-20mA 入力へ接続します。(アナログ出力許容負荷250 Ω、アナログ出力インピーダンス47Ω)
    ※2外部トリガー:2-5 間でON/OFFします。
    ※3バンク切換:2-6、2-7間のOPEN/CLOSEでバンクを切換えます。

  • ※4出力ケーブルを短くカットするとシールド線が出てきますが、ケーブル補強用なので他のケーブルに接触しないようにカットして
     ください。
    ※使用しないケーブルは、他のケーブルなどと接触しないようカットし、テープを貼るなど絶縁してください。

センサケーブル

  • ケーブルを必要な長さにカットして、先端を左図の様に処理してください。 シールドの網線の中にガイドワイヤがありますので、ガイドワイヤ以外は根元でカットします。
    ※ センサケーブルを切断する場合、ケーブル先端の処理および接続に注意して作業してください。

※ センサヘッドとアンプは、セットで温度調整されています。
  接続時には、シリアルNo.またはケーブルNo.が一致することをご確認ください。
※ アンプ部は、保護構造ではございません。センサケーブルや出力ケーブルを引き回す際にはケーブルを伝わって水や油が浸入しない
  ように注意してください。
※ センサケーブルに高圧の温水を当て続けると、被膜の破れやケーブルの破断を起こす恐れがありますのでご注意ください。

閲覧履歴

ログインするとご使用いただけます。

こちらのシリーズもおすすめです