他社型式・コード・サイト内で検索:メニューを開く

文字の大きさ
フリーダイヤル:0800-170-1003
メールでのお問い合わせ

他社型式で検索 で検索

他社型式に該当する当社型式を検索

クイックコード検索 で検索

カタログ4ケタコードを入力してください。

サイト内検索

メニューを閉じる

HOME > 製品情報 > 光電センサ > レーザセンサ > Dシリーズ > 特徴

レーザセンサ
Dシリーズ

より長く、よりピンポイントに

  • 検出距離40m(透過型)
  • 応答時間0.5ms以下
  • 大きめレーザスポット

長距離高精度検出を実現

検出距離40m(透過型)

小型光電センサでは最長クラスの検出距離40mを実現。投光光源に赤色レーザ光(クラス2)を採用しているので、高精度位置決め検出が可能になります。


透過型

同軸回帰反射型

光軸調整がしやすい

大きめレーザスポット

クラス最小のボディでもクラス最高となる白黒ワークの誤差13.5%を実現。また、長距離検出も可能にしているので、サ イズで選ぶと検出距離が足らない、検出距離で選ぶと装置に改造が必要といった悩みを解決します。


高速ラインに対応

応答時間0.5ms

レーザ光電センサではトップクラスの応答時間を実現。ラインの高速化に余裕を持って対応します。


閲覧履歴

ログインするとご使用いただけます。