他社型式・コード・サイト内で検索:メニューを開く

文字の大きさ
フリーダイヤル:0800-170-1003
メールでのお問い合わせ

他社型式で検索 で検索

他社型式に該当する当社型式を検索

クイックコード検索 で検索

カタログ4ケタコードを入力してください。

サイト内検索

メニューを閉じる

HOME > 新製品情報 > 熱画像APIソフトウェア Bridge PIX FAE
サーモグラフィPLC連携用ソフトウェアのご紹介 サーモグラフィの測定データを制御に活用!
サーモグラフィは多点の温度計測が可能ですが、その温度データを制御に使用するには
専用ソフトウェアや複雑なプログラムを作る必要がありました。
当社のサーモグラフィであれば、PLCとの連携用ソフトウェアを用意しているので、
様々な種類のPLCと簡単に連携できます。
当社
独自

熱画像APIソフトウェア

Bridge PIX FAE
サーモグラフィの測定値をPLCで取得でき、さらにPLCからもサーモグラフィの主要操作が可能になる当社独自の連携ソフトウェアです。

PLCから操作可能なソフトウェアの項目

● 温度レンジの切替
● 強制フラグ(内部校正)
● トリガ撮像(静止画・動画)
● レイアウト切替(バンク機能)
サーモグラフィとPLC連携のメリット
導入のための工数を削減

サーモグラフィとPLCを連携させるためには専用のソフトウェアを開発し、そのうえでPLCとの連携のための複雑なプログラムを組む必要があり、時間と工数がかかります。
PLC連携ソフトウェアで簡単に接続できます。サーモグラフィとPLCを連携させるための工数を減らすことができます。
システム構築のコスト1/5以下
主な仕様
● 取得可能なエリア数:上限なし(PCのスペックに依存)、初期設定:20カ所
● ホット/コールドスポット座標値:各X/Y座標値の取得が可能
● サーモグラフィ接続台数:上限なし(PCのスペックに依存)、初期設定:4台
● フラグ起動:開/閉/更新操作および、状態確認
● 静止画取得:あり
● 動画起動/停止:あり
● 測定温度帯の切替:3レンジ切替および、状態確認
● その他機能:測定エリアのレイアウト変更、PLCとの接続死活監視
対応するサーモグラフィ
お問い合わせ
カタログ(PDF)