他社型式・コード・サイト内で検索:メニューを開く

文字の大きさ
フリーダイヤル:0800-170-1003
メールでのお問い合わせ

他社型式で検索 で検索

他社型式に該当する当社型式を検索

クイックコード検索 で検索

カタログ4ケタコードを入力してください。

サイト内検索

メニューを閉じる

HOME > 技術情報 > LED照明・電源 工程改善集 > LED照明・電源 工程改善集-ベアリングの外観検査
ベアリングの外観検査
ベアリングの外観検査
円筒形であるベアリングの外観検査です。
外周部および内周部に生じたキズや汚れ等を検査します。照明の発光面を映し込み、その正反射光をカメラで撮像することで、キズや汚れを黒く撮像します。
一般的なバー型の照明ではR面である検査面に対して、映り込む発光面が小さく、検査タクトを要してしまいます。このような場合、検査面の形状に合ったハーフカット型マルチリング照明OPMR-CTが有効です。一度に検査できるエリアが広くなるため、検査タクトの短縮が可能です。

撮像例

×バー照明

均一に照射されたエリアが小さく、
検査タクトを要する

ハーフカット型マルチリング照明

検査エリアが広がり、
検査タクトを短縮



使用製品マルチリング照明OPMR-CTシリーズ