他社型式・コード・サイト内で検索:メニューを開く

文字の大きさ
フリーダイヤル:0800-170-1003
メールでのお問い合わせ

他社型式で検索 で検索

他社型式に該当する当社型式を検索

クイックコード検索 で検索

カタログ4ケタコードを入力してください。

サイト内検索

メニューを閉じる

HOME > 展示会レポート
展示会名
FOOMA JAPAN 2015 国際食品工業展
日  時
2015年6月9日(火)〜12日(金)
会  場
東京ビッグサイト

食品工業界最大の総合トレードショー「FOOMA JAPAN2015」。
今年はロボットによる自動化と同時に、食の安全をテーマとした展示に焦点が当たりました。当社においても『賞味期限の印字チェックしてますか?』をキャッチコピーに、印字事故を未然に防ぐための日付印字検査をメインに展示。ブース来場者数も過去最高となり、この分野への期待を肌で感じることができました。他にも『3D外観検査』『水質センサ』『ハンズフリー認証システム』をご紹介しました。

印字検査
メイン展示


・ベルトコンベア上の段ボールの印字を印字検査機MVS-OCR2で検査するデモンストレーションを実施。印字間違えや文字の欠け、ドット1列抜けなどに対し、NG判別を行う様子をご覧いただきました。
・ダンボール側面に直接印字されたコントラストの低い印字、ダンボール天面のラベルに印字された小文字を安定して検査。2カメラを1コントローラで制御するさまもご覧いただきました。
・連箱検出用のセンサとMVS-OCR2を連動させることで、ダンボールがすき間なく搬送された際でも、連続して印字検査が行えるデモを行いました。

印字検査サイト

印字検査体験コーナー

サーマルプリンタやホットプリンタ、インクジェットプリンタなどの印字サンプルをご用意し、印字検査機MVS-OCR2の簡単設定をご実感いただきました。

MVS-OCR2シリーズ詳細
同様のキットを使って、印字検査実機操作セミナーを実施します。
詳細はこちら

トレーサビリティコーナー


印字検査の全画像保存が行えるトレーサビリティ対応の新製品HVS-OCRを展示。「NGが出た場合に前後の履歴も追いたい」というご要望も多く、印字検査においてもトレーサビリティのニーズが増えていくことを実感しました。

HVS-OCR詳細

出展社プレゼンテーションセミナー


10日には「賞味期限誤表記によるリコールの現状と対策」セミナーを会議棟で実施。印字事故のトレンドと対策を紹介する同セミナーは今回で3年連続となりましたが、今年も多くの聴講者の皆様にご来場いただきました。

お問い合わせ ※セミナー資料をご希望の方はその旨ご記入の上お問い合わせください。

3D外観検査

3D画像検査装置3D-Eye5000シリーズでクリームをサンドしたクッキーの割れ・欠け検査のデモンストレーションを実施しました。
これまで二次元のカメラではできなかった高さ方向の欠陥を検査できることに注目が集まりました。


3D_Eye5000

オプテックス株式会社
水質センサコーナー

蛍光式溶存酸素センサ(DOセンサ)、SSチェッカー、濁度チェッカーなど、ばっき槽の効率運転や処理水の放流監視に最適な水質センサをご提案しました。


水位センサ詳細

ハンズフリー認証システム(パネル展示)

フードディフェンスが食品製造業界で大きなテーマとなるなかで、衛生面や利便性を損なわないハンズフリー認証システム「アキュランスタグ」をパネル展示しました。


ハンズフリー認証システム詳細