他社型式・コード・サイト内で検索:メニューを開く

文字の大きさ
フリーダイヤル:0800-170-1003
メールでのお問い合わせ

他社型式で検索 で検索

他社型式に該当する当社型式を検索

クイックコード検索 で検索

カタログ4ケタコードを入力してください。

サイト内検索

メニューを閉じる

HOME > 展示会レポート
展示会名
2013国際食品工業展 FOOMA JAPAN
日  時
2013年6月11日(火)〜14日(金)
会  場
東京ビッグサイト

当社は、国際食品工業展 FOOMA JAPANにおいて、「食品検査ソリューション」のテーマのもと、親会社であるオプテックス株式会社と共同で出展し、印字検査機と3D検査機、放射温度計をご提案しました。
会場全体では、計4日間で94,000名以上の来場者があり、弊社ブースにも多くのお客様が訪れました。

オプテックス・エフエー株式会社
印字検査
新開発の文字認識画像センサ(参考出品)とベストセラーのオールインワン文字認識画像センサの2製品で、日付の間違いや文字のかすれ・欠け・有無の検査など、賞味期限チェックのデモを行いました。
食品製造ラインで起こる事故の約1/4が印字関連と言われるなか、目視から検査機への移行を検討するお客様、またよりローコストな弊社製品へ置換えることで全数ラインへの導入を検討されるお客様が多くいらっしゃいました。
印字検査サイト

3D検査
食品の表面欠陥を3Dで瞬時に検出する「3D-Eye5000シリーズ」を出展しました。
3次元カメラの場合、X、Y軸方向の検査に加えて、Z軸(高さ)方向の計測を行うため、「割れ」「欠け」「面積」はもちろん、「ヒビ」「凹み」「体積」の検査まで可能です。
お菓子メーカーのご担当者様をはじめ、自社製品の付加価値向上のために、導入を検討されるお客様から多くのご相談をいただきました。
3D食品検査サイト

出展社プレゼンテーションセミナー
最終日の14日には「賞味期限誤表記によるリコールの現状と対策」「3D食品外観検査のご提案〜割れ・欠け・形状不良のゼロ化〜」と、上記の展示製品に絡めたセミナーを会議棟で実施。
多くのお客様にご聴講いただきました。

オプテックス株式会社
放射温度計

FOOMA開催前に製品発表が行われた組込型非接触温度計CSシリーズをお披露目。食品製造装置への組込にも適した世界最小ヘッドを、実物でご覧いただきました。
また光沢面・鏡面金属測定用のGTLシリーズも初出展。食品製造装置やフィルム製造装置の鏡面ローラーにご使用いただけます。
3D-Eye35000シリーズ詳細


今後もオプテックス・エフエーでは、印字検査機累計出荷台数世界No.1メーカーとして、印字事故の防止に貢献していきたいと考えます。