他社型式・コード・サイト内で検索:メニューを開く

文字の大きさ
フリーダイヤル:0800-170-1003
メールでのお問い合わせ

他社型式で検索 で検索

他社型式に該当する当社型式を検索

クイックコード検索 で検索

カタログ4ケタコードを入力してください。

サイト内検索

メニューを閉じる

HOME > 展示会レポート
展示会名
第2回高機能フィルム技術展〜フィルムテックジャパン〜
日  時
2011年4月13日(水)〜15日(金)
会  場
東京ビッグサイト

薄型ディスプレイをはじめ、太陽電池や包装に欠かせない高機能フィルムに関する展示会「第2回高機能フィルム技術展」。

東日本大震災の影響を受けた中ではありましたが、通常どおり開催され、産業の復興へ向けた第一歩とも言える展示会となりました。

オプテックス・エフエーと日本エフ・エーシステムでは、フィルムやシート材製造工程において品質向上をサポートする産業用センサ&画像検査装置の新製品を展示しました。

オプテックス・エフエー株式会社
フィルムの厚み測定
透明フィルムの厚みをレーザ変位センサCD5-LW25で測定。フィルムやシート材が透明であっても繰返精度0.02μmと高精度で測定可能です。
2台のセンサヘッドを対向設置し演算設定を行うことで、安定した測定が行えます。
またアンプユニットは使わず、三菱電機シーケンサMELSEC-QシリーズとRS-422通信で接続し、コストダウン・簡単設定をアピール。
操作・設定・モニタリングは、同社の表示器GOTシリーズで行いました。

なお、下記のページでサンプルプログラムを無料ダウンロードできます。
三菱電機MELSEC-Qシリーズ用プログラム

フィルム2枚検出
フィルムの蛇行計測(エッジ検出)

ファイバセンサD3IFと専用透過型ファイバNF-TW01でフィルムの1枚/2枚判別を行いました(写真上部分)。
D3IFに採用している赤外LEDは、波長1.45μmとフィルムに吸収されやすい波長を使用しているので、 フィルムやシート材が透明であっても1枚/2枚を確実に判別することが可能です。ファイバセンサラインナップページ

フィルム、シート材、電極箔のエッジ計測に最適な蛇行検知センサ(開発中)を参考出品し、注目を集めました。
検出エリアの広いスクリーン光で安定計測でき、小型センサヘッドにより省スペースでの設置が可能になります。


日本エフ・エーシステム株式会社
フィルム異物欠陥検査
会場内で展示されていた数あるフィルム検査装置の中でも、注目度の高かった新コンセプトのフィルム検査装置「Film-Eyeスキャナー」。
世界初のロッドレンズカメラ採用のフィルム検査装置です。特長としては、1つは検査エリア全域で一定した光学特性が得られる点、もう1つは設置距離10mm程度の優れたスペース効率です。
ご来場されたお客様からはテスト検査や御見積もりを希望される声も少なくありませんでした。
Film-Eyeスキャナーページ

3D形状・計測
画像検査

新製品の高速3D形状・計測機「3D-Eyeスキャナー」を展示。高さ測定を含む抜き取り検査の簡略化、手作業による目視検査の簡単な置き換えに、幅広い業界で使用いただけます。
インタフェースは、親しみやすいWindowsベースで操作でき、誰でも使用できる簡単操作を実現しました。
3D-Eyeスキャナーページ

独・iDS社の小型産業用カメラuEyeシリーズを展示。
コンパクト・ハイコストパフォーマンスのUSB2.0カメラで、工業用途使用を考慮し、Cマウントレンズ取り付け可能な強固な筐体を使用しています。
uEyeシリーズページ


東日本では余震や計画停電が続く中、来場者の大幅な減少が予想されましたが、当展示会の関連業界では設備投資や情報収集の意気込みも非常に熱く感じられました。
弊社ブースでも具体的な商談が多く寄せられ、今後も一歩進んだ検査・計測とコストダウン化を提案してまいります。
来場者及び関係各社の皆様に厚く御礼を申し上げます。