他社型式・コード・サイト内で検索:メニューを開く

文字の大きさ
フリーダイヤル:0800-170-1003
メールでのお問い合わせ

他社型式で検索 で検索

他社型式に該当する当社型式を検索

クイックコード検索 で検索

カタログ4ケタコードを入力してください。

サイト内検索

メニューを閉じる

HOME > 新製品情報 > 非接触エリア温度計 Xi80シリーズ
非接触エリア温度計 Xi80シリーズ
広範囲の温度測定を1台で実現
Xi80は、面での高精度な温度測定が可能な非接触エリア温度計です。
視野内で測定エリアを自由に設定でき、柔軟かつ多彩な測定が可能。
従来、非接触温度計が複数台必要だった用途に、1台で対応します。
さらに専用ソフト(日本語)での設定後はPCなしで運用でき、シンプルな機器構成を実現できます。
エリア内で測る
測定エリアは、形状とサイズを任意に設定可能。測定エリアごとに「平均値」「最大値」「最小値」の出力が可能です。
※ アナログ2出力以上は拡張入出力ユニット(オプション)が必要
エリア間の差分を測る
設定した2つの測定エリアで温度を比較し、その差分(絶対値)を出力することが可能です。
エリア内の指定温度占有率を測る
指定した温度範囲が測定エリア内に占める割合「占有率(%)」の出力が可能。目標の温度に達しているかの判定を面積に対するパーセントでモニタできます。
全熱画像の録画(タイムスタンプ付き)
録画した動画からすべての温度情報を取得可能です。録画後の測定エリア編集や放射率の変更も可能。
NG解析などに活用できます
Xi80は高感度受光素子の採用により、一般的な非接触温度計に比べ、微小点での温度測定が可能。
ワークや熱源から離れた場所からでも微小点で測定でき、電子部品などの小さいワークの温度測定もより高精度に行えます。
Xi80は、専用ソフト PIX Connectで設定後、PCなしでの単独運用が可能です
トリガ入力にも対応し、装置組み込みに最適です。
※ アナログ3出力以上はPC接続が必要。
≪オプション使用時≫
ワーク温度分布の確認も可能
Xi80は、オプションの拡張入出力ユニットで最大9つまで出力を増設することが可能です
9つの測定エリアを設け、それぞれに温度測定を行うことで金属板やフィルムなど、大きなワークの温度分布を1台でモニタリングできます。
※ アナログ3出力以上はPC接続が必要。
拡張入出力ユニットは1台あたり3出力まで。3台まで増設可能。
Xi80シリーズ詳細ページ
お問い合わせ