印字検査

お問い合わせ
知っていますか、印字事故の実態。

1年に発生する食品事故例

2017年に公表されている食品事故のなかで、食品表示にかかわる事故が最も多く発生しています。そのなかで印字事故(期限表記の誤記)は食品事故全体の23%を占めています。

なんと、食品事故の23%が印字事故!

印字事故のうち最も件数が多かったのは

最も多いのが日付の誤表記です。
特に、誤表記された日付が実際よりも長い場合は、健康被害が生じる可能性が高まるため、数日の間違いであっても公表される傾向にあります。

印字事故の内訳

年末年始と夏場は特にご注意を!

印字事故が多発するのは、年表記の更新が必要になる12月~1月月と、賞味期限が短くなり健康被害が心配される夏場の8月~10月です。 ただし、一年中、誤表記による回収がコンスタントに発生していることがわかります。

2009年~2017年における月別印字事故発生件数