若手社員クロストーク オプテックス・エフエーで情熱を持って働く理由 〜仕事、そして今の自分への想い〜若手社員クロストーク

就職の志望動機や将来の夢は人それぞれ。個性豊かな社員が集まり、「クオリティの高い製品をお客様に提供する」という目標に向かって力を合わせるのがオプテックス・エフエー。そんな当社のイズムを受け継ぐ若手社員が、仕事や働く環境について語り合いました。

MEMBER

  • LED営業部

    高松 信啓

  • 品質保証部

    竹村 賢人

  • LED営業部

    石塚 幹大

  • 開発部

    小堀 朝陽

  • 販売促進室

    鎌田 はるか

  • センサ営業部

    羽田 香菜子

FA業界の可能性と
先輩社員に魅力を感じる

− オプテックス・エフエーへの就職を志望した決め手は?

大学でプログラミングと映像制作の勉強をして、どちらの道に進むか悩んでいたのですが、当社の面接を通じてFA(ファクトリーオートメーション)業界に可能性を感じました。これから人口が減少していくなか、効率の良い工場生産に貢献することは、やりがいがあると感じたんです。

当初は開発に関わる仕事に就きたいと思い、当社の入社面接を受けました。しかし、次第にお客様にクオリティの高い製品を安心して使っていただくための力になりたいと考えるようになったんです。その気持ちを面接で話したところ、品質保証の仕事を勧めてくださり、心は決まりました。

私は販売促進やプロモーションの仕事に関心はあったものの、就活をしていた時は具体的に何をしたいのか定まっていませんでした。そんな時に当社と出会い、社員のみなさんが自社製品に誇りを持っていることが伝わってきて、自分も多くのお客様に使っていただくために貢献したいと思いました。

pic

先輩方は仕事に熱く、人としても温かいですよね。私が面接で質問をした時も誠意を持って答えてくださり、とても嬉しかったことを覚えています。そして、緊張していた私をリラックスするようにサポートしてくださったんです。この時、仕事でも親身になってバックアップしてもらえるという信頼感が生まれました。

私は生まれ育った滋賀県に思い入れがあり、グループの拠点が滋賀県にあるオプテックスに就職したいと考えていました。いろいろあるグループ会社を調べ、小堀さんと同じようにFA業界の将来性とアットホームな社風に魅力を感じて志望しました。

言いたいことを全部言われてしまった(笑)。私も事業はもちろんのこと、面接で対応してくださった先輩社員に惹かれたことが決め手になりました。当社でやりたいことを本音で話したところ、こちらの意見を尊重していただいたうえでアドバイスしてくださったんです。「こんな尊敬できる人が働く会社なら間違いない」と思いました。この時の判断は間違っていなかったと、今も自信を持って言えます。

pic

先輩の仕事に対する姿勢から
仕事の厳しさと楽しさを実感

− オプテックス・エフエーで働きはじめてからの感想は?

私は機械の動きを制御するプログラミングを担当しています。大学での勉強とは違い、製品として完成したものを提供する必要があるので、求められるレベルが根本的に違います。頭では分かっていましたが、実際に自分が携わり仕事の厳しさを実感しました。それはチャレンジングなことでもあるので、やりがいがあります。

品質保証の仕事は、開発のさまざまな段階で仕様やガイドラインの条件を満たしているか検査・評価します。また、不具合が発生した時の対応も行います。良い製品をお客様に届ける最後の関所なので、客観的かつシビアなスタンスが求められます。といっても当社は開発部門と品質保証部門が火花を散らす関係ではなく、“良い製品を提供する”という共通の目標を持っているので、仕事はとてもしやすいです。

販売促進の仕事は、製品の機能や性能を理解してうえでアピールポイントを打ち出す必要があるので、製品知識は不可欠です。入社当初は機械に関する基礎知識や製品知識もまったくなかったので不安でしたが、新人研修で教わることができたので安心しました。

合同研修ではビジネスマナーや自社製品に関する知識など基本的なことを学び、部署ごとに専門的なスキルを学べるところが新人社員としてはありがたかったですね。

pic

働きだして強く感じるのは、コミュニケーション能力の重要性。お客様のニーズを聞きだし、こちらの提案に興味をもっていただくことは想像以上にむずかしい。今はロープレ研修などで指導していただいています。

でも、私が指導役を担当していた研修では眠そうにしていたよね。

いえ、集中するために目を閉じて話を聞いていたんです(笑)。

先輩の仕事からも多くのことを吸収できます。プログラミングに関しては、技術力が高くて驚くことばかりです。でも、いつか追いつき、追い抜きたいという野望は持っています(笑)。そのためにも今は基礎を固めておかなければと思っています。

それは私の部署も同じ。先輩が行う検査の精度は本当に高く、同じレベルにはなかなか到達できそうにありません。でも、目標となる先輩や上司がいることがモチベーションにつながっています。

新人や若手の頃から、すべて思い通りにできる人はいない。しっかりと目標を立てて、自分を磨く姿勢が必要。当社には成長していける環境が整っていると実感しています。

pic

  • pic
  • pic

意欲があれば
若手もどんどんチャレンジできる環境

− オプテックス・エフエーで働く魅力は?

社員一人ひとりの意見を尊重してくださり、若手社員もチャレンジできるところだと思います。先輩方を見てもそう感じますし、私自身も効果的なマーケティングをするために「もっと製品について学びたい」と相談すると、研修に参加させてくださったり、営業に同行させていただいたりするので、自然と意欲が湧いてきます。

キャリアに関係なく、それぞれが目標を達成するために全力を尽くしている。そして、それが部署や会社の目標達成につながっていることを実感できるんです。

もし行き詰まった時は、気兼ねなく相談できるオープンな雰囲気があるのも心強いです。あと、オン・オフのメリハリがあることも魅力だと思います。土日のお休みだけでなく、有給休暇もしっかり取ることができ、友だちとお出かけしたり、まとまったお休みには帰省したりしています。

pic

まだ1年目だからかもしれませんが、残業はほとんどありません。仕事終わりに会社の方々と飲みに行くこともよくあります。

当社は社員同士の関係が良いですね。私も先輩に仕事のことだけでなく、プライベートのことなどいろいろ相談させてもらっています。

育児支援制度が整っていることも女性社員にとっては安心です。制度を活用して活躍されている先輩もいらっしゃり、自分のキャリアを考えるうえで指標になります。

社員が安心して働き、なおかつ自分の時間を持てることが、仕事へのモチベーションにつながるという、良いサイクルがある会社だと思います。私は3年目をむかえ、任さてもらえる仕事も増えてきて、今まで以上にやりがいを感じています。これから入社する人も含め、若手社員が頑張ってオプテックス・エフエーをさらに成長させていきたいですね。

pic

pic